« 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~鶏鉾~ »

2013.07.25

京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~綾傘鉾~

Ayagasahoko1307251

傘鉾は山鉾の原型と言われる古い形式の鉾で、現在は四条傘鉾と綾傘鉾の二つが残り、巡行に参加しています。「綾」とはたぶん、鉾町のある綾小路通にちなんだ名称なのでしょうね。明治17年に一度途絶えてしまったのですが、昭和54年に復活を果たしたのでした。

Ayagasahoko1307252

珍しいと言えば、綾傘鉾には生き稚児が居ます。全部で6人ですから長刀鉾よりも多いですね。違うのは長刀鉾の稚児は神の使いとして地面に足を付けてはいけないとされるのに対し、綾傘鉾の稚児は歩いて巡行に参加しているところです。まあ、乗るべき鉾が無いのだから当然なのかも知れませんが、こんなに小さいのに巡行中歩き続けなければならないのは大変だなという気はしますね。

Ayagasahoko1307253

綾傘鉾を特徴付けるのが棒振り囃子です。鐘や太鼓が奏でるお囃子に合わせて棒を激しく振りながら舞うのですが、それは見事なものですよ。その様子を動画に撮ってきたのでご覧下さい。

棒を振るのは災厄を祓うという意味があるのだとか。この棒振り囃子は、宵山の期間中鉾町で演じられるほか、巡行時には四条河原町や三条河原町、御池御幸町、そしてここ三条通通新町上がるの町家前などで行われています。

Ayagasahoko1307255

綾傘鉾の傘は二つあって、こちらが第1基です。図柄は飛天図で、平成6年に制作されました。

Ayagasahoko1307256_2

こちらは第二基ですが、昭和48年制作とこの方が古いのですね。図柄は四季の花。人間国宝であった友禅職人森口華弘さんの手によるものだそうです。

山鉾の様な迫力はないけれど、ひと味違った傘鉾の存在というのもまた、祇園祭の多様性の一つとして味わい深いものがありますね。

|

« 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~鶏鉾~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/57815892

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~綾傘鉾~:

« 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~函谷鉾~ | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2013 山鉾巡行 ~鶏鉾~ »