« 京都・洛東 新緑2013 ~清水寺 4.27~ | トップページ | 京都・洛北 賀茂競馬2013 ~上賀茂神社~ »

2013.05.04

京都・洛北 競馬会足汰式2013 ~上賀茂神社~

Asizorosiki1305031

平成25年5月1日、上賀茂神社で足汰式(あしぞろえしき)が行われました。この日は連休の谷間の平日だったのですが、有休を取って出掛けてきたのです。

Asizorosiki1305032

足汰式は、5日に行われる賀茂競馬の予選会のようなもので、馬の競争力、乗尻の技量を見極め、本番の組み合わせを決めるために行われます。

Asizorosiki1305033

足汰式では単騎駆けと本番を想定した競馳が行われます。単騎駆けでは鞭を上げて東側を指し示す作法が独得で印象的ですね。

Asizorosiki1305035

これは賀茂競馬ではなく、葵祭当日に行われる走馬の儀で行われる作法で、本殿から境内に出向いた賀茂の神にこの馬の走りを捧げるという意味があるのだそうです。

Asizorosiki1305036

単騎駆けの結果を見て当日の組み合わせが決められ、引き続き競馳が行われます。これは当日の予行演習ではあるのですが結構本気で、迫力は満点ですね。

Asizorosiki1305037

ただ、見ているぶんには迫力があって面白いのですが、この日は二度の落馬があり、かなりの危険を伴う行事である事を改めて思い知らされました。落ちた乗尻が二人とも無事だったのが何よりでしたね。

Asizorosiki1305038

走り終わった乗尻は、二の鳥居前まで赴き、鴨の神に拝礼を行います。この時、特権として馬から下りずに拝礼する事が許されており、これを馬上拝と呼びます。神に対する礼儀として鐙から足を外しているのが判るかな。

Asizorosiki13050310

馬場殿ではこの行事を取り仕切る諸役が控え、乗尻の技量の見極めなどを行っています。走り終えた乗尻もここに控え、仲間の競争を見守っているのですね。馬が駆けるという激しい動に対し、儀式を受け持つ静の部分と言えましょうか。

明日5日は本番の競馬が行われます。好天の下、無事に行事が行われる事を祈りたいですね。


|

« 京都・洛東 新緑2013 ~清水寺 4.27~ | トップページ | 京都・洛北 賀茂競馬2013 ~上賀茂神社~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

迫力ありますね!
見た気分を味わいました(*^_^*)

投稿: Milk | 2013.05.04 22:07

Milkさん、

賀茂競馬は、単純だけど面白いですね。
何度見ても止められないです。

投稿: なおくん | 2013.05.05 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/57302878

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 競馬会足汰式2013 ~上賀茂神社~:

« 京都・洛東 新緑2013 ~清水寺 4.27~ | トップページ | 京都・洛北 賀茂競馬2013 ~上賀茂神社~ »