« 京都・洛中 京都梅事情2013 ~北野天満宮 2.16~ | トップページ | 京都・洛中 椿2013 ~妙蓮寺 2.16~ »

2013.02.22

京都・洛中 ~怨霊鎮めの社 白峰神宮~

Siraminejinguu1302231

北野天満宮に行く途中、白峰神宮にお参りしました。特に目的はなかったけれど、前を素通りするのは憚られますからね。

Siraminejinguu1302232

境内に入ってみると、境内社である地主社の修理が終わっていました。柱などは元の材が使われているようですが、壁材や屋根などが大幅に新しい材に入れ替えられている事が見受けられますね。

Siraminejinguu1302233

そして、社の中には元通り奉納されたサッカーボールなどが収められていました。工事中は本殿に移されていたものですね。

Siraminejinguu1302235

蹴鞠の神様である精大明神のおかけで、サッカーの神様として有名になった白峰神宮ですが、本来は崇徳上皇の怨霊を鎮めるための社である事を忘れてはなりません。その祟りのすさまじさは、幕末に至ってもなお、孝明天皇がこの神社の創建を願われた事からも察しが付くと思います。淳仁天皇もまた合祀されている事も知っておきたいところです。

Siraminejinguu1302236

そして、同じ境内には源為義と為朝を祀った伴緒社があります。保元の乱を共に戦った縁からなのでしょうけど、昨年の大河ドラマ「平清盛」において、もっと話題になっても良かったポイントなのかなと思いますね。今や、あのドラマはすっかり過去の事となってしまいましたが。

次のサッカーワールドカップはもう来年の事、またこの神社に参拝する人が多くなる事でしょうね。かく言う私もその一人となるでしょうけど、その一方で保元の乱に係わった人達の事も思って欲しいなとも思います。少なくとも、崇徳上皇をサッカーの神様と勘違いするのは止めて欲しいな。あの世で上皇も苦笑いしているところかも知れませんね。

|

« 京都・洛中 京都梅事情2013 ~北野天満宮 2.16~ | トップページ | 京都・洛中 椿2013 ~妙蓮寺 2.16~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です!(;`・∀・`)
今年も清盛を語り継いでいきたいと思います!
崇徳上皇はサッカーの神様じゃありませんよっていう啓蒙も含めて(笑)

恥ずかしながら為義と為朝が祀られているのは知りませんでした。
実はおととし白峰神宮に行った時、
黄桜の撮影ばかりして崇徳さんの碑にお参りするのも忘れていました・・・

次回はちゃんと見てこようと思います。

投稿: まきぼう | 2013.02.23 15:35

まきぼうさん、

崇徳上皇をサッカーの神様と勘違いしている人は結構多くて、
祇園の崇徳廟の前で得々と話している人達を見かけたりします。
そうやって、いつの間にか増殖していくのでしょうね。

伴緒社には古武道振興会という提灯が奉納されており、
こちらは武道の神様として認識されている様です。

恨みを飲んで亡くなった人達も、人々から敬われている内に、
怨霊から善なる神に昇華していくものなのかも知れませんね。

投稿: なおくん | 2013.02.23 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56783049

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 ~怨霊鎮めの社 白峰神宮~:

« 京都・洛中 京都梅事情2013 ~北野天満宮 2.16~ | トップページ | 京都・洛中 椿2013 ~妙蓮寺 2.16~ »