« 京都・洛中 第47回京の冬の旅 ~慈照院~ | トップページ | ねこづらどき9周年 »

2013.01.16

京都・洛中 椿2013 ~高桐院~

Koutouin1301161

冬の高桐院です。秋の紅葉で知られるこの寺ですが、冬の静けさもまた素敵な場所ですよ。

Koutouin1301162

高桐院は細川忠興が開いた細川家の菩提寺です。その忠興の墓がこの灯籠で、熊本から遺歯が運ばれてここに埋葬されました。

Koutouin1301163

庭にある灯籠は、墓標の写しですね。利休遺愛の灯籠と言われ、秀吉が所望した時に利休自らが斧で笠を叩き割り、傷物になったので譲れないと断ったという曰くのあるものです。その割れた笠まで再現してあるのがこの写しの値打ちというべきでしょうか。

Koutouin1301165

この時期に好んで来るのは、椿が見たいからという理由もあります。雪中花という銘木があるからですが、この日はまだ蕾だけで咲いていませんでした。たぶん今月末くらいには咲いているかと思われるので、もう一度見に来たいと思っているところです。

Koutouin1301166

その雪中花こそさいていませんでしたが、他の椿はいくつか見る事が出来ました。これはたぶん詫び助かな。白い、清楚な花ですね。

Koutouin1301167

こちらは墓所の近くにある椿で、種類は判りません。蹲にこの花びらが散っていたりして、風情を感じさせてくれる事もありますね。

Koutouin1301168

静けさが取り柄の冬の高桐院ですが、この日は団体さんが来てしまったため、せっかくの静寂が破れてしまいました。仕方がないので早々に退散したのですが、その帰りに出会ったのがこの猫です。背景に溶け込んでいて初めは気付かなかったのですが、カメラを向けても逃げない大人しい猫でした。

次に訪れた時は、雪中花と静かに向き合えると良いのですけどね。

|

« 京都・洛中 第47回京の冬の旅 ~慈照院~ | トップページ | ねこづらどき9周年 »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56536920

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 椿2013 ~高桐院~:

« 京都・洛中 第47回京の冬の旅 ~慈照院~ | トップページ | ねこづらどき9周年 »