« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 勝林院~ | トップページ | 京都・洛東 厳冬2013 ~真如堂 1.26~ »

2013.01.26

京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 実光院~

Jikkouin1301261

実光院は勝林院の子院の一つです。元は隣接する大原陵の地にあったのですが、大正8年に同じ子院であった理覚院と普賢院を併合し、普賢院跡地である現在の位置に移転しました。

Jikkouin1301262

実光院に入ると最初に通されるのが客殿です。大正10年に建てられたものですが、室内に飾られている三六歌仙の絵は江戸中期のものなのだとか。また、歴代住職が集めた声明に関係する楽器が展示されていて、実際に叩く事も出来るようになっています。

Jikkouin1301263

実光院の拝観料は三千院と同じ700円ですが、こちらは抹茶と御菓子付きです。ネームバリューでは三千院に及びませんが、抹茶付きならこの拝観料も納得出来るものですね。

Jikkouin1301265

庭園は二つあり、客殿南側にあるのが普賢院跡の庭園で、契心園という名で呼ばれます。心字の池に滝が流れ落ちているのが特徴で、池の中に亀島、対岸に鶴を象った松がある鶴亀の庭になっています。

Jikkouin1301266

西側にあるのが理覚院跡の庭園で、広い池泉式回遊庭園ですね。ここに来るのは二度目で、前回も雪の時だったので他の季節は知らないのですが、椿なども多く植えられているそうで、一度花の盛りの時に訪れてみたいものだと思っています。

Jikkouin1301267

実光院を出る頃には午後1時30分を回っていました。さすがに雪は溶け始めており、これ以上雪景色を求めても無駄と思い、引き上げる事にしました。今回の大原は、慌てて出て来た割には雪景色を堪能する事が出来て良かったと思っています。山里に雪はよく似合うものね。

今年の冬は寒いので、また雪景色に出会う事は出来るかな。次もまた週末だと嬉しいのですけどね。平日だと通勤が大変になるだけだものなあ。さて、どんな事になりますでしょうか。

|

« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 勝林院~ | トップページ | 京都・洛東 厳冬2013 ~真如堂 1.26~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56582835

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 実光院~:

« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 勝林院~ | トップページ | 京都・洛東 厳冬2013 ~真如堂 1.26~ »