« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 三千院境内~ | トップページ | 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 実光院~ »

2013.01.25

京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 勝林院~

Syourinin1301251

勝林院は天台声明の根本道場として建てられた寺です。開創は1013年(長和2年)に遡り、寂源によって開かれました。魚山という山号は、中国の声明の聖地にちなんでいるのだとか。この山号から、この寺で伝えられている声明を「大原魚山流声明」とも言うそうですね。

Syourinin1301252

雪の中に佇む勝林院です。元々モノトーンの御堂ですが、白い雪を被る事で静けさが強調される様な気がします。

Syourinin1301253

その御堂はというと、秀忠夫人である江に縁のあるものだったのですね。江の没後、その菩提を弔うべく春日局が発願したものだったのだとか。その後一度焼失していますが、後桜町天皇や徳川家の援助によって再建されたのが現在の本堂なのだそうです。

Syourinin1301255

一見質素に見える勝林院ですが、良く見ると欄間は豪華そのものの造りです。このあたりは、さすがに将軍家縁の御堂という事でしょうか。大河ドラマ放映当時に知っておきたかった事実ですね。

Syourinin1301256

勝林院の阿弥陀如来は、男前の阿弥陀様として知られています。これは最も男前に見える位置として指定されている椅子に座りながら撮った一枚ですが、確かにかなりの二枚目に見えますね。

Syourinin1301257

この阿弥陀様の前にあるスイッチを押すと、魚山声明が流れ出す仕組みになっています。この声明を聞いていると荘厳な気分になってきますね。調べてみると毎年4月には声明を聞く会が開かれているのだとか。機会があれば是非訪れてみたいですね。

Syourinin1301258

ここを去る時が来ても、まだ雪はほとんど溶けていませんでした。気温の低さが判るというものですが、これならもう一カ所くらい行けるかなと思い、近くの実光院を訪れました。明日はその実光院の雪の庭園をお届けしますね。

|

« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 三千院境内~ | トップページ | 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 実光院~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

写真を見ているだけ寒さというよりも冷たさが感じられますね!

でもこの風景を見れるだけで幸せです
羨ましいです(*^_^*)

今まで男前の阿弥陀様のお顔にみとれて
前にお不動様があるのには気づきませんでしたA^^;

投稿: Milk | 2013.01.26 18:48

Milkさん、

大原が雪景色と気付いたのが8時30分過ぎ、
これは出遅れたと思っていましたから、この景色に会えたのは嬉しかったです。
よく溶けないで残っていてくれたものでした。

阿弥陀様の脇侍は不動明王と毘沙門天で、あまり見ない組み合わせではありますね。
普通は観音様が多いのかな。
でも、リアルで格好の良いお不動様ですね。

投稿: なおくん | 2013.01.26 22:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56582782

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 勝林院~:

« 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 三千院境内~ | トップページ | 京都・洛北 雪景色2013 ~大原1.19 実光院~ »