« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~清水寺 12.2~ | トップページ | 平清盛 第49回 「双六が終わるとき」 »

2012.12.15

京都紅葉事情2012 ~総集編~

1mansyuin1212151
曼殊院 11.22

今日は紅葉情報の締めくくりとして、総集編をお届けしようと思います。まだアップしていなかった写真からピックアップして、今年の紅葉を振り返って行く事と致します。

まずは曼殊院から。今年の曼殊院は2度訪れていますが、思った程には綺麗にならなかったです。特に山門周辺が期待外れだったな。弁天池周辺や参道沿いはまずまずだったのですけどね。そんな中でも綺麗に色付いた木もあって、これだけを見せたら結構良かったんじゃないかと思われる事でしょう。

庭園は一度も入らずに終わってしまいました。比較的遅くに色付くポイントなので後回しにしていたのですが、タイミングが合わなかったですね。今年はどんな具合だったのかな。

2sisendou1212151
詩仙堂 11.22

詩仙堂は3度訪れました。最初のうちは期待が大きかったのですが、結局はそれなりに終わったというところかな。それでも外れ年という事はなく、小ヒットくらいには言えるかも知れません。状態の良いもみじの美しさはさすがというべきで、手入れの仕方が違うと実感させられます。

3sekizanzenin1212151
赤山禅院 11.22

赤山禅院も3度訪れていますね。今年は比較的状態は良かったんじゃないかな。凄いと言う程では無かったけれども、まずまずの当たり年だったんじゃないかと思います。

5sekizanzenin1212152
赤山禅院 11.22

その割に、ここを訪れる人は少なかった様な気もします。比較的知られた場所じゃないのかと思うのですけどね、境内を歩く人はあまり居ませんでした。修学院界隈にしては、穴場的存在と言っても良いのかな。静かに紅葉を楽しみたい人にはお勧めの場所ですね。

6rengeji1212151
蓮華寺 11.22

蓮華寺は一度しか訪れなかったですね。あまり状態が良くないと思ったせいですが、その後はどうなったかな。ちゃんと持ち直して、この寺本来の紅葉となったのでしょうか。

どういう訳か、ここは団体さんが良く来る様になっています。狭い寺だから不向きだと思うのですけどね。団体さんが来ると座敷の前面に座らせて、お寺の人が解説を聞かせる仕組みになっている様で、私もご相伴して聞かせて頂きました。それはそれで貴重な機会ではあるのですが、人混みの中で庭を見る気にはなりません。ちょっと興ざめですね。

7seiryuen1212151
青龍苑 11.23

三年坂にある青龍苑は、料亭「坂口」を改装した店舗です。土産物店を中心に数軒の店が集まっているのですが、庭園は無料で開放されています。いくつかの茶室もあって、良い雰囲気の庭ですね。もみじも何本か植わっていて、紅葉の時期には美しく色付きます。今年は特に綺麗でしたね。ただ、この写真は興正寺別院の参道にあるもみじかな。ちょっと趣旨と違うけど、こういう借景もあるという事にしておいて下さい。

8seiryouji1212151
清涼寺 11.24

今年の嵯峨野は大変な混雑でした。たぶん、「そうだ京都行こう」のキャンペーンのせいだと思われますが、何割かは「平清盛」の影響もあったかと思われます。祇王寺の混雑は凄かったものなあ。そんな中にあって、清涼寺は境内が広いせいでしょう、人混みに揉まれるという事は無かったです。紅葉もまずまず綺麗だったしね。渋滞に悩まされた嵯峨野路にあって、ほっと一息付けた場所でした。

10imagumano1212151
今熊野観音寺 11.12

出だしが早かった今年の紅葉ですが、泉涌寺の庭園も早々と色付いていましたね。その帰りに様子見に立ち寄った今熊野観音寺では、本堂の周辺だけが見頃になっていました。この写真を見ると相当なものだと思うでしょうけど、実際にはこの木と大師堂の裏手の銀杏が色付いているだけでしたね。なぜこれほどピンポイントで色付いたのかは判りませんが、この寺らしい写真は撮れたと思っています。

11simogamo1212087
下鴨神社 12.1

糺の森は京都で一番遅く紅葉するスポットです。下鴨神社の境内もその一部と見て良いのかな。ここが遅く紅葉する訳は、京都市内がヒートアイランド化している事と無関係ではないでしょうね。そして、高木に囲まれているので、もみじにはあまり日が当たらない事も影響しているのではないかと思われます。

そんな中にあって、神社の西の鳥居の袂にあるもみじは、糺の森にあってはいち早く色付く木の一つですね。たぶん、日当たりが格段に良いせいだと思われるのですが、毎年発色も素晴らしく、この木を背景にして記念写真を撮る人の列が絶えない場所でもあります。その鳥居の朱色の中に、紅葉を収めてみました。

さて、今年の紅葉は10年に一度と言われましたが、それが当てはまる場所はそんなには多く無かったと思われます。私が回った中では、圓光寺、源光庵、上賀茂神社がそうだったかな。宝筺院と泉涌寺、それに京都府立植物園もなかなかのものでした。真如堂も最初は綺麗だったけれど、後半に失速した感じです。後は、後半になればなるほど程度が悪くなり、並の紅葉になって行きましたね。全体を平均して見れば、数年に一度の当たり年だったというところかな。でも、素敵な紅葉に出会えた事も事実で、そう悪くない紅葉巡りだったと思っています。

皆様方におかれては、長々と続けた紅葉情報にお付き合い頂き、ありがとうございました。当「ねこづらどき」は秋モードを終了し、これからは冬モードに切り替えていきたいと思います。これからお届けする冬の京都情報を、引き続きよろしくお願いいたします。


|

« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~清水寺 12.2~ | トップページ | 平清盛 第49回 「双六が終わるとき」 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

こうやって総集編を見せていただくと
やはり今年のモミジは綺麗ですね♪
素敵なモミジにおなかいっぱいになりました(*^_^*)

今年の紅葉はピークが一気に来てしまって
体がいくつもほしいと思う年でした。

でも振り返ってみると
早めのモミジも晩生のモミジも
それぞれ味があってよいものだと思います。

投稿: Milk | 2012.12.16 01:11

Milkさん、

今年の紅葉は慌ただしく去って行きましたね。
私的には週末に雨が多く、思う様には回れなかったのが残念です。
でも、タイミング良く訪れられた場所もいくつかあって、
それなりには楽しめたかのかな。
これ以上贅沢を言うと罰が当たりそうですね。


投稿: なおくん | 2012.12.16 17:23

なおくんさん、いよいよ今年の紅葉も佳境を迎えますね。
それに先立ち昨日(木)南禅寺へ行ってきました~。

南禅寺には12半頃につきました。山科側から用心してのアプローチ。その時既に門の手前、南禅会館横の駐車場は満車でした。入りきれないバスが天授庵前の参道にも並んでいました。でもまだ何となく余裕が。

注目の天授庵ですが団体さんが観光バスで多数押し寄せていました。ですがタイミングよく数分並んだだけで入れました。縁側はすでに満席で空けば座れるレベルですね。
たいていの人は前庭に留まることなくそのまま南庭まで行ってしまうので渋滞になる事はありません。なぜなら予想通り一方通行になっていたからです。
参道の門をくぐった右側の普段からタクシー溜りになっているあたりに出口が出来ていました。さすがJR東海、ちゃんと考えてますね。

肝心の紅葉ですが前庭奥の大紅葉は見頃。とはいえピークは過ぎつつある感じでした。あとは見頃は過ぎていました。やはりここは早いですね。反面水路閣前の深紅の紅葉は見ごろでシャッター音が絶え間なく続いていました。

しかし、やはり「平日」。のんびりした気分が消え入ることはありませんでした。

2時半過ぎに南禅寺を辞去して疎水沿いに平安神宮まで歩きましたが観光バスの「群れ」が大挙して押し寄せていましたよ。国際交流会館前の交差点は出る車、入る車で大渋滞していましたから。その後は更に大変な事になったかもしれません。
それにしても明日からどうなる事やら・・・・。

投稿: TOMMY | 2013.11.22 12:00

TOMMYさん、

天授庵へ行かれましたか。チャレンジャーですね。
私はずっと敬遠していて、近寄ってもいません。
例年なら何度も通う場所なのですけどね。

やはり一方通行になったていたのですか。
やっぱり、そうしなければ捌ききれないでしょうね。
あまり待たずに入れたとは何よりです。
平日だとそれなりなのかな。
明日、明後日はちょっと怖い様な気がします。

気になっていたところなので、情報頂けて嬉しかったです。
ありがとうございました。

投稿: なおくん | 2013.11.22 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56276280

この記事へのトラックバック一覧です: 京都紅葉事情2012 ~総集編~:

« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~清水寺 12.2~ | トップページ | 平清盛 第49回 「双六が終わるとき」 »