« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~正法寺 12.2~ | トップページ | 京都紅葉事情2012 ~総集編~ »

2012.12.14

京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~清水寺 12.2~

Kiyomizudera1212101

12月の初旬、名残のもみじを求めて訪れた清水寺です。この数日前までは盛りだったのだろうけど、雨や風で綺麗な葉が散ってしまい、舞台の上から見た景色はかなり寂しくなっていました。

Kiyomizudera1212102

それでも探せば綺麗な名残の紅葉が見つかるのが、清水寺の凄さですね。境内が広くて、環境が様々という事が幸いしているのでしょう。

Kiyomizudera1212103

子安の塔が復活した事もあり、私が一番期待していたのがここ、音羽の滝へと降りていく階段なのですが、残念ながらあまり良い状態ではありませんでした。本堂側は依然としてオレンジ色だったし、奥の院側はまだ緑が残っていたのですよ。ここを外したのは痛かったなあ。

Kiyomizudera1212105

名残の紅葉の良さは、思わぬ光景に出会える事にあります。盛りの時には見えなかった景色が、葉が散る事によって見えて来る事があるのですね。そんな景色を探しながら歩くのは、なかなか楽しい作業ですよ。

Kiyomizudera1212106

この木は、毎年名残の黄葉を見せてくれますね。木の種類は判らないけれど、もみじとは違う色合いで楽しませてくれます。

Kiyomizudera1212107

アテルイの碑の近くのもみじは、期待通りの紅葉を見せてくれました。ここは毎年遅くに色付く場所なのですよ。この時期にこれだけの色を見せてくれれば満足ですね。

Kiyomizudera1212108

紅葉を透かせた三重塔を見るのもこの時期ならではでしょう。もっと葉が赤く染まっていて、背景が青空だったら文句無かったのでしょうけどね、贅沢を言っても仕方がないか。

Kiyomizudera12121010

その紅葉を離れて見たところだけど、今年はやはり色合いがぱっとしませんでしたね。日差しがあったらもう少し違って見えたのかな。

今年の清水寺は、盛りの時を外してしまい、名残の紅葉も今ひとつで残念でした。来年はタイミング良く訪れられれば嬉しいのですけどね、なんて事を言うと鬼が笑うか。

|

« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~正法寺 12.2~ | トップページ | 京都紅葉事情2012 ~総集編~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/56275879

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~清水寺 12.2~:

« 京都・洛東 京都紅葉事情2012・総集編 ~正法寺 12.2~ | トップページ | 京都紅葉事情2012 ~総集編~ »