« 京都・洛北 夏の黄昏時 ~京都府立植物園 8.4~ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

2012.08.10

京都・洛北 京の夏の旅2012 ~梅辻家住宅~

Umetuzike1208101

京の夏の旅に合わせて行われる特別公開、今年は上賀茂の梅辻家住宅に行ってきました。

Umetuzike1208102

梅辻家は上賀茂神社の神主になれる賀茂七家の一つで、格式の高い家でした。他の六家は移転してしまったため、上賀茂で唯一残る賀茂七家の遺構となっています。

Umetuzike1208103

その格式を示す遺構の一つが長屋門で、上賀茂にはあと一つあるだけだそうですね。社家と言うより、武家を思わせる構えです。

Umetuzike1208105

梅辻家の家格の高さは、書院を御所から拝領した事からも窺えます。内部は撮影禁止なので写真はありませんが、破風の木連格子が他の社家とは違う事を示しています。

Umetuzike1208106

社家の特徴的な切り妻破風は白壁の中に束や貫の木が意匠として浮き出ているというもので、上の写真と比べるとその違いが良く判ります。切り妻の下に設けられているのが式台で、貴人を迎える為の表玄関となっっとています。

Umetuzike1208107

普段の出入りに使われるのが内玄関で、社家の特徴として枠組みが鳥居の形になっているのですね。如何にも神職の家らしいと言えましょうか。

Umetuzike1208108

上賀茂神社に仕える神職らしいと言えば、庭に双葉葵が植えられていました。葵祭には欠かせないこの植物ですが、かつては自前で調達したりしていたのでしょうかね。

他には、豊臣秀吉から貰った書状の写しや、徳川将軍家に拝謁する時の為の江戸城の絵図など、興味深い展示がありました。常時一般公開されている社家「西村家」とはまた違う、上賀茂の社家の姿を見る事が出来る、面白い機会だと思いますよ。

|

« 京都・洛北 夏の黄昏時 ~京都府立植物園 8.4~ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/55355034

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京の夏の旅2012 ~梅辻家住宅~:

« 京都・洛北 夏の黄昏時 ~京都府立植物園 8.4~ | トップページ | 残暑お見舞い申し上げます »