« 平清盛 第31回 「伊豆の流人」 | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2012 ~友禅流し~ »

2012.08.06

京都・洛中 京の七夕2012 ~鴨川会場 8.4~

Tanabata1208061

今年も「京の七夕」が行われています。始まったのは2010年の事ですから、今年で3回目という事になりますね。旧暦の七夕に合わせて鴨川と堀川の両会場で実施される、夏の納涼企画です。

Tanabata1208062

会期は8月4日から8月13日までの9日間となっています。正確には今年の旧暦の7月7日は8月24日ですから、七夕の日は外れているのですけどね、まあそのあたりはこだわらないという事なのでしょう。

Tanabata1208063

毎年の事ですが、鴨川会場の初日と二日目は鴨川納涼の開催と重なります。こちらは今年で43回目を数えるという恒例行事で、各道府県の出店が出そろい、大変な賑わいを見せます。

Tanabata1208065

ただ、それを過ぎるとほとんど展示だけとなり、ちょっと寂しい感じにるのも毎年の事ですね。このあたりのギャップを埋めるのが、鴨川会場の課題ではないかしらん。

Tanabata1208066

とは言いつつ、展示内容が毎年工夫されているのも確かですね。今年は仙台の七夕祭にも似た、飾り付けが登場していました。

Tanabata1208067

竹灯りは恒例の展示ですが、透かし彫りが入ってより繊細な感じになっています。もう少し、これが長ければ良いとは思うのですけどね。

Tanabata1208068

堀川会場の方は、もっと展示も工夫されており、歩くだけでも楽しい様ですね。ただ、この日は午後から出歩いたので鴨川会場だけで疲れてしまい、堀川まで見に行く元気はありませんでした。今年はもう訪れる機会が無いので、来年は堀川の方をメインにしようかなと思っています。

明日は鴨川会場ならではのイベント、友禅流しの様子をお届けしますね。

|

« 平清盛 第31回 「伊豆の流人」 | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2012 ~友禅流し~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
毎日うだるような暑さが続きますが、立秋の日から日が落ちるとほんの少し気温が落ち、まだ暦は生きているかと嬉しい気持ちになりました。
しかし、昨日からまた暑さと湿度が復活したと思ったらお天気下り坂。
ほっとする日和になるのはまだ先のようですね。

七夕の笹の飾りの写真、なんともノスタルジック。
日本であるはずなのに異世界のようにも感じる素敵な趣です。
植物園の写真も素敵でした。
蓮も瓜ものびやかに成長している様子は、生命の単純明快な美しさを感じて気持ちが良くなりました。

投稿: ちよ。 | 2012.08.11 14:52

こちらで鴨川会場を楽しませていただいたので
9日の日、映画の帰りに少しだけ堀川会場を覗いてきました(*^_^*)

投稿: Milk | 2012.08.11 18:07

ちよ。さん、お久しぶりです。

お盆の初日、こちらは100㎜近い雨が降るという、
とんでもない荒天となりました。
この時期には経験のした事がない、異常な天気ですね。

それはともかくとして、京の七夕は夜の風情が感じられるイベントでしょう。
かなり蒸し暑くはあったのですけどね、
鴨川の涼風のおかげで何とか凌げました。

黄昏時の植物園も良い感じでしょう。
静かな園内は、素敵な散歩道でしたよ。
写真は掲載していないのですが、ヘビウリの実も成っていました。
1m50㎝くらいかな、細長い瓜でして、
植物の多様さが感じられる面白い展示でしたよ。


投稿: なおくん | 2012.08.14 12:55

Milkさん、

堀川会場に行かれたのですね。
展示だけなら、堀川の方が面白いでしょうね。
来年はまた堀川の方に行ってみたいと思っています。

ところで、今朝の大雨は大丈夫でしたか。
この時期にこの雨とは、どうなっちゃっているのでしょうね。

投稿: なおくん | 2012.08.14 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/55354964

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京の七夕2012 ~鴨川会場 8.4~:

« 平清盛 第31回 「伊豆の流人」 | トップページ | 京都・洛中 京の七夕2012 ~友禅流し~ »