« 平清盛 第29回 「滋子の婚礼」 | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2012 ~宵山 油天神山~ »

2012.07.23

京都・洛中 祇園祭2012 ~宵山 木賊山~

Tokusayama1207261

西洞院通を西に入ると、人通りは一気に少なくなります。歩きやすくはあるけれど、祭りの夜としては寂しく感じてしまうくらいですね。

Tokusayama1207262

この木賊山の界隈は特にそうで、祇園囃子も売り子の童歌もなく、宵山の鉾町としては、一番静かなんじゃないかな。でも、喧噪に疲れた時に来るには、良いエリアではありますね。

Tokusayama1207263

町は静かでも、町会所にある懸装品の数々は豪華そのものですね。この山に掛ける町衆の情熱が感じられる光景です。

Tokusayama1207265

木賊山は世阿弥の謡曲の「木賊」に取材したもので、別れ別れとなった親子が長い年月を経て再会を果たすというストーリーになっています。ご神体は息子を掠われて失意の内に木賊刈りとなっていた父親を現しており、左手に木賊、右手に鎌を持った姿をしています。

Tokusayama1207266

その木賊山で、ちょっと良いなと思ったのがこの暖簾で、なかなか洒落たデザインですよね。

Tokusayama1207267

17日の巡行では、町会所にあった懸装品を纏った姿を見せてくれました。ただ、前掛けの龍は見かけなかったと思うのだけどな。もしかしたら、新調されたものなのかしらん。

Tokusayama1207268

写真を縮小したら判らなくなってしまいましたが、山の周囲には木賊が植えられています。これは巡行の時だけで、宵山では飾られていません。でも、広い四条通や河原町通ではなかなかそこまで気付く事は難しく、狭い新町通ならではの事ですね。

|

« 平清盛 第29回 「滋子の婚礼」 | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2012 ~宵山 油天神山~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/55225128

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 祇園祭2012 ~宵山 木賊山~:

« 平清盛 第29回 「滋子の婚礼」 | トップページ | 京都・洛中 祇園祭2012 ~宵山 油天神山~ »