« 京都・洛北 花菖蒲2012 ~京都府立植物園 6.9~ | トップページ | 平清盛 第24回 「清盛の大一番」 »

2012.06.16

京都・洛北 6月の花 ~京都府立植物園~

Syokubutuen1206161

この時期は花菖蒲に話題が集まりますが、京都府立植物園では、他にも見頃の花がいくつもあります。その一つがアリウムギガンテウムですね。

Syokubutuen1206162

ネギ科の花で、ハンドボールぐらいの大きさのある巨大さが特徴ですね。咲いているのは、冒頭の北山門前広場と沈床式花壇で、どちらもこの不思議な景色を楽しむ事が出来ますよ。

Syokubutuen1206163

ホタルブクロも梅雨らしい花ですね。この花の中にホタルを入れて、ほのかな光を楽しむものとか聞きますが、一度はやってみたい遊びです。

Syokubutuen1206165

バラ園でも綺麗な花が咲いています。この花は京都シリーズの一つ円山です。どこからそういう名が連想されたのかは判りませんが、優しい花の形からなのか、花色が枝垂れ桜を連想させるからなのかと、色々と想像は膨らみますね。

Syokubutuen1206166

こちらはアンネのバラ。アンネ・フランク自身が見た訳ではないけれど、彼女縁の花として知られていますよね。植物園でも、年々そのスペースが広がっている様に思えるのは、気のせいなのかしらん。

Syokubutuen1206167

1年を通して緑が絶えないのが楠の道ですが、最も美しい色になるのはこの時期かも知れません。新葉に入れ替わり、雨に濡れる事で、その緑に磨きが掛かる様な気がします。ここなら雨の日に歩いても、爽やかな気分で居られる事、間違いなしですよ。

|

« 京都・洛北 花菖蒲2012 ~京都府立植物園 6.9~ | トップページ | 平清盛 第24回 「清盛の大一番」 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54968704

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 6月の花 ~京都府立植物園~:

« 京都・洛北 花菖蒲2012 ~京都府立植物園 6.9~ | トップページ | 平清盛 第24回 「清盛の大一番」 »