« 京都・洛東 雨の風情 ~祇園・巽橋~ | トップページ | 平清盛 第25回 「見果てぬ夢」 »

2012.06.23

京都・洛東 半夏生の庭園特別公開2012 ~両足院 6.23~

Ryousokuin1206231

建仁寺の塔頭・両足院で、半夏生の庭園特別公開が行われています。私は今日行ってきましたが、半夏生が満開・見頃になっていましたよ。

Ryousokuin1206232

半夏生はドクダミ科の植物で、暦の上の半夏生の頃に咲く事からこの名があると言われます。別に「半化粧」とも書き、葉の半分ほどが白くなる事からそう呼ばれるとも言いますね。

Ryousokuin1206233

つまりは、白く見えるのは葉で、花は葉の間に穂の様になった花序として咲いています。この花序も白い色ですね。

Ryousokuin1206235

両足院では、回遊式庭園の池の畔に沿う様に植えられており、苔の緑、池の緑に良く映えて、とても美しく見えますよ。

Ryousokuin1206236

この半夏生に混じってクチナシも咲いているのですが、初めてここを訪れた時にはそれに気付かず、半夏生も甘い香りがするんだと思ってしまいました。実際には特に香りは無い様です。

Ryousokuin1206237

この特別公開での楽しみの一つに、茶席での喫茶があります。拝観料600円に加えて500円を出せば、池のほとりの茶席で、特別誂えの茶菓子と抹茶が頂けるのですよ。今年も味あわせて貰いましたが、ちょっと人が多すぎて風情が感じられなかったのが残念だったかな。

Ryousokuin1206238

この半夏生の庭園特別公開は、7月8日まで行われています。半夏生の花期は結構長かったと思うけれども、今がピークなので、なるべく早く行く事をお薦めします。雨の日でも、この花に関してはかえって風情があるかも、ですよ。

|

« 京都・洛東 雨の風情 ~祇園・巽橋~ | トップページ | 平清盛 第25回 「見果てぬ夢」 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

月曜より、お化粧が進んだようですね。
私は今年初めて見に行ったのですが、
なかなかよいものですね。

投稿: zuzu | 2012.06.24 14:02

zuzuさん、

この日は丁度見頃になっていました。
一本だけなら地味な花でしょうけど、これだけ群生していると綺麗に見えますね。
茶席がもう少しゆっくり出来れば良かったのだけどな。
この日の前日に新聞に出たらしく、結構混み合っていました。

投稿: なおくん | 2012.06.24 16:02

随分と白くお化粧してますね!
山田池の半夏生はやっと白くなりかけたところでした。

今週のお休みには見に行けるかなσ(^o^)

投稿: Milk | 2012.06.24 16:20

Milkさん、

丁度良いタイミングで訪れる事が出来ました。
木曜日なら、まだ綺麗な状態を保っている事でしょうね。
茶席も空いているでしょうし、ゆっくり楽しんで来て下さい。

投稿: なおくん | 2012.06.24 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/55033869

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 半夏生の庭園特別公開2012 ~両足院 6.23~:

« 京都・洛東 雨の風情 ~祇園・巽橋~ | トップページ | 平清盛 第25回 「見果てぬ夢」 »