« 平清盛 第11回 「もののけの涙」 | トップページ | 京都・洛中・洛北 京都梅事情 2012.3.20 »

2012.03.19

京都・洛東 東山花灯路2012 ~八坂の塔~

Yasakanotou1202171

東山花灯路の二回目は、八坂の塔から始まります。

Yasakanotou1202172

ここに着いたのは午後6時過ぎ、灯籠に灯りが入ってすぐの頃ですね。空にはまだ明るさが残っています。

Yasakanotou1202173

八坂の塔を見る角度はいくつもありますが、この下から見上げる景色も結構気に入っています。この塔の巨大さが、ダイレクトに伝わってくる気がするのですよ。

Yasakanotou1202175

八坂の塔は無料拝観が行われていました。とは言っても塔の中には入る事は出来ず、扉の外から眺めるだけなのですけどね。このあたり、パンフレットでは夜間拝観は実施していないと書かれており、ちょっと紛らわしいところではあります。

Yasakanotou1202176

ここはパンフレットの表紙になっっているところですが、そのせいもあってか三脚がずらっと並んでいました。すっかり人気スポットになっていますね。

Yasakanotou1202177

それでも二年坂に比べれば、まだ空いている方かな。春の宵のそぞろ歩きの風情が感じられる、貴重な道と言えるかも知れません。

Yasakanotou1202178

この二年坂にある路地は、だんだんと奥の木が茂ってきている気がします。前はもう少し塔が見えていたと思うのですけどね。このままだと、もうすぐ塔の先端だけしか見えなくなってしまいそうです。

明日はここから三年坂を目指します。

|

« 平清盛 第11回 「もののけの涙」 | トップページ | 京都・洛中・洛北 京都梅事情 2012.3.20 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

八坂の塔を下から見上げた構図、素敵ですね。
宵空に光を受けた翼が雄々しく広がるようで。

梅の花も様々な色が美しく咲きそろっていますね。
特に下鴨神社の光琳の梅ですか、ひと際鮮やかな色彩。
絵になりますねぇ。

投稿: ちよ。 | 2012.03.20 18:20

ちよ。さん、

この角度の八坂の塔も良いでしょう。
ライトアップだから、余計に迫力が出たのかも知れません。

梅は、やっと咲き揃いました。
例年だと最終盤に入っている頃なのですけどね、
今年は本当に待たされました。
でも、すぐに桜にバトンタッチするのだろうな。
せっかくの梅も、注目される時間は短くなってしまいそうです。

投稿: なおくん | 2012.03.20 20:04

私も15日に行ってきました。
八坂の塔を撮りにいったのですが
行ってみて初めて拝観してるのを知りました。

投稿: Milk | 2012.03.23 14:04

Milkさん、

パンフレットの表記は間違いか、塔の中には入れないという意味なのでしょうか。
でも、間違いだとしても、嬉しい方に転がってくれたのだから良かったのですけどね。

投稿: なおくん | 2012.03.23 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54250212

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 東山花灯路2012 ~八坂の塔~:

« 平清盛 第11回 「もののけの涙」 | トップページ | 京都・洛中・洛北 京都梅事情 2012.3.20 »