« 平清盛 璋子の眠る地~花園西陵、花園東陵~ | トップページ | 平清盛 第7回 「光らない君」 »

2012.02.18

京都・洛北 雪景色2012 ~詩仙堂 2.18~

Sisendou1202181

今日の京都は雪、市内で5㎝程度の積雪でしたが、京都としては大雪と言っても良いでしょう。せっかく週末に降ってくれたのだからと、カメラ片手に京都のあちこちを歩いてきました。さすがに足下が悪く、何度か転びそうにはなりましたが、雪景色を堪能出来ましたよ。

その中から、今日は詩仙堂の雪景色をお届けする事にします。

Sisendou1202182

雪の詩仙堂は、以前に少しだけ雪が残っている時に行った事はありますが、本格的な雪景色は初めてです。京都の雪はすぐに溶けてしまうので、午前9時の拝観開始に合わせて訪れて来ました。

Sisendou1202183

その甲斐あって、素晴らしい景色と出会えましたよ。やはり京都の北部に位置するからか、この辺りは10㎝近い積雪があった様ですね。そのぶん、ボリューム感もたっぷりでした。

Sisendou1202185

ただ、これだけ積もってしまうと何もかもが埋もれてしまうので、写真的には芯になる物が無くて構図を決めるのがちょっと大変でしたね。

Sisendou1202186

これだけの雪にもかかわらず、朝一番から何人も拝観者が来ていました。まあ、そのほとんどが私と同じ様なカメラマンだったのですけどね。考える事は誰しも同じという事なのでしょう。

Sisendou1202187

モノトーンの世界にあって、赤い実はとても綺麗に映える有り難い存在です。まだこのマンリョウは鳥に食べられることなく、たわわに実ったままでした。

Sisendou12021818

ウメモドキは、かなり少なくなっていたものの、まだ残っていましたね。良い位置にあるので、嘯月楼を背景に撮ってみました。

Sisendou12021810

庭全体を見渡せば、全くの白と黒の世界です。この時は周囲に誰も居らず、この景色を独り占めする事が出来ましたよ。

Sisendou12021811

今日は曼殊院や圓光寺、それに洛東界隈と沢山回って来たので、月曜日以降に順にアップします。今はまだ写真の整理中ですが、楽しみにお待ち下さい。


|

« 平清盛 璋子の眠る地~花園西陵、花園東陵~ | トップページ | 平清盛 第7回 「光らない君」 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

土曜日に降るとはナイスなタイミングでしたね。
今年の雪景色は、もうないのでしょうかね。

出掛けられなかったのが残念ですけれど、
なおくんの写真で楽しませてもらいます。

投稿: zuzu | 2012.02.19 09:09

白い京都、羨ましいです♪

仕事なのでTVのニュースを見るたびやきもきしてましたA^^; ヾ(^^;)

投稿: Milk | 2012.02.19 09:48

zuzuさん、

平日だと迷惑なだけの雪ですが、週末なら大歓迎です。
大喜びで飛び回ってきましたよ。

今年は寒波が厳しい割にあまり降りませんね。
どうなんだろう、例年なら3月にもう一度くらい降りそうなものなのですけどね。
また週末なら嬉しいのだけどな。
もし月曜ならzuzuさんにお任せします。

投稿: なおくん | 2012.02.19 16:46

Milkさん、

週末の雪の予報で、ずっと楽しみに待ってました。
期待通りに降ってくれたので嬉しかったです。

月曜日からは雪景色が続きますので、楽しみにお待ち下さい。

投稿: なおくん | 2012.02.19 16:48

なおくん、こんにちは。
雪どっさりの詩仙道の写真、ありがとうございます。
見たかったなー・・・って、あんたも行ったんじゃないのー?って聞こえてきそうですが、まさかまさかの旅行二日前の木曜日、旦那に出張の指令が!!京都旅行が一瞬でパーになりました。(泣)(泣)

京都もうっすら雪化粧どころの騒ぎじゃなかったのですね。もし行っていたら、北陸道の石川県での事故に巻き込まれ 相当足止めを食らっていたことでしょう。
カミサマが 危ないから行くな!と止めてくれたのやも知れません。

行けなかったけど なおくんの美しい写真を堪能させていただき癒されました。障子をフレームにした雪模様 いいですね。 冬のうちにリベンジできればいいのですが。 ではまた。

投稿: Atsuko | 2012.02.20 12:25

Atsukoさん、

なんと、そんな結末が待っていたとは残念でしたね。
きっと京都の雪景色を楽しまれているとばかり思っていました。

でも、北陸の方だったのですね。
なら、雪景色なんて珍しくもないですか。

これからリベンジなら、梅が見頃になるのでかえって良かったかもしれません。
もう少し待って、桜という手もありますけどね。
冬の静けさも良いけれど、春のはんなりした京都も格別ですよ。
ぜひお越しくださいませ。

投稿: なおくん | 2012.02.20 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54015838

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪景色2012 ~詩仙堂 2.18~:

« 平清盛 璋子の眠る地~花園西陵、花園東陵~ | トップページ | 平清盛 第7回 「光らない君」 »