« 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 | トップページ | 今日は「新選組の日」だそうですが »

2012.02.27

京都・洛中 梅花祭2012 ~北野天満宮~

Kitano1202271

平成24年2月25日、北野天満宮で梅花祭が行われました。

Kitano1202272

およそ900年の歴史を持つという神事で、菅原道真公の御霊を宥めるという事から始まったそうですね。

Kitano1202273

神事そのものは本殿で行われ、供物と共に白梅42本(男性の大厄)・紅梅33本(女性の大厄)が供えられます。

Kitano1202275

一般参拝者が参加出来るのは境内で行われる野点で、1500円を払えば上七軒の芸舞妓が奉仕するお茶会を楽しむ事が出来ます。

Kitano1202276

私は初めての参加で要領が判らなかったのですが、入ってすぐに供物引換券で御菓子と撤饌を頂きます。この御菓子が茶菓子だった訳ですが、私は当然お茶と共に運ばれてくると思っていたので、暫くは判らなかったのですよ。せめて渡す時に一言添えて欲しかったところです。

Kitano1202277

この野点は、正直言って舞妓さんが居る以外には、あまり風情は感じません。雰囲気が雑然としているし、案内の人がやたらと高飛車で、とてもお茶を味わう気分にはなれなかったのですよね。まあ、一度行けば十分かなといったところです。もう少し、運営の仕方を考えて欲しいですね。

あと、舞妓さんが絡むと必ず増えるお年寄りのカメラマンのマナーの悪さも、雰囲気を壊していた要因の一つです。いつもの事だけど、何とかならないのかしらん。

Kitano1202278

肝心の梅は、まだ見頃には至っていません。ぽつぽつと咲き始めており、部分的には良い感じの木もありましたが、全体として例年より2週間以上遅れている感じですね。今週末くらいには、もう少し見られる様になっているかな。ただし、梅苑の方は見ていないので、何とも言えません。

Kitano12022710

北野さんは、とにかく凄い人出でした。梅花祭は25日なので、いわゆる天神さんと一緒なのですね。この日は雨模様だったので、いつもの自転車は使えずにバスで行ったのですが、行き帰りとも超満員でした。来年行こうかと考えている人は、そのあたりも覚悟しておいた方が良いですよ。

|

« 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 | トップページ | 今日は「新選組の日」だそうですが »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54079218

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 梅花祭2012 ~北野天満宮~:

« 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 | トップページ | 今日は「新選組の日」だそうですが »