« 平清盛 第7回 「光らない君」 | トップページ | 京都・洛北 雪景色2012 ~曼殊院 2.18~ »

2012.02.20

京都・洛北 雪景色2012 ~圓光寺 2.18~

Enkouji1202201

詩仙堂から圓光寺へとやって来ました。この寺の雪景色もまた初めてですね。

Enkouji1202202

山門前はこんな具合で、詩仙堂に比べると訪れる人が少なく、足跡が一筋付いているだけでした。

Enkouji1202203

雪景色の中で聞く水琴窟の音も良いものですね。いつもに増してしんと静まった境内に、神秘的な音が響いていましたよ。

Enkouji1202205

先客は二人でした。独り占めという訳にはいかなかったけれど、じっくりと雪景色を楽しめたのは嬉しかったです。

Enkouji1202206

この庭でも、そこかしこにマンリョウが残っていました。この赤い実は、雪の中にあっては良いアクセントになって呉れますね。

Enkouji1202207

そんな中で、一番綺麗だと思ったのは、雪化粧を纏った百日紅の木ですね。時折差してくる朝日を浴びて、輝いて見えましたよ。

Enkouji1202208

ここは庭の南側が竹藪になっているのですが、そこでも面白い模様を見る事が出来ました。なんと、竹は節ごとに雪が付着するのですね。わざわざ絵の具で塗ったかの様な面白い造形です。

Enkouji12022010

緑の苔はすっかり雪に覆われていました。いつもーの庭とはまるで違う表情を見せてくれるのが雪景色の良いところですね。

Enkouji12022011

京都の雪景色はあっという間に消えてしまいます。でも、これだけ降っていれば次の日にも残っていたかな。まあそれも洛北限定ですけどね。

次は曼殊院へと向かいます。さて、あの坂道を登り切れるかが心配だ。


|

« 平清盛 第7回 「光らない君」 | トップページ | 京都・洛北 雪景色2012 ~曼殊院 2.18~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

なおくん こんばんは♪

うわ~! 京都もこんなに雪が降るんですね
でも、北海道の雪とは違い、趣があって、どれも絵になる雪景色ですね~
百日紅の木は、まるで白い花が咲いたようです。

こちらは例年より雪が多く、自衛隊まで出動するくらいで… 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
雪まつりも終わり、一日も早く春が来ることを願う毎日です。    

投稿: mami | 2012.02.20 23:13

mamiさん、

北海道の大雪原とは比較にならないでしょうけど、
こっちには箱庭的良さがあると思います。

でも、本当にたまにしか降らないから喜んでいるものの、
毎日が雪だったら堪らないでしょうね。
北国の人は大変なんだろうな。
その分、春が来た時の喜びはうんと大きいのでしょうね。

投稿: なおくん | 2012.02.20 23:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54020915

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪景色2012 ~圓光寺 2.18~:

« 平清盛 第7回 「光らない君」 | トップページ | 京都・洛北 雪景色2012 ~曼殊院 2.18~ »