« 京都・洛東 雪景色2012 ~清水寺 2.18~ | トップページ | 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 »

2012.02.25

京都・洛東 雪景色2012 ~三年坂 2.18~

Sannenzaka1202251

2月18日の雪景色シリーズ、最後は三年坂で締めましょうか。

Sannenzaka1202252

ここも普段は観光客で混雑する道ですが、早朝なら誰も通る人は居ません。まあ、足跡は沢山残っていましたけどね。

Sannenzaka1202253

ここを訪れたのは午前7時前でしたが、既に雪かきがされていました。表戸は閉まっているけれども、きっとこのあたりの店の人がやったのでしょうね。この勤勉さはさすがと言えましょうか。

Sannenzaka1202255

この坂道の雪景色もまた、風情があるものですね。あたかも、おとぎ話の世界にでも紛れ込んだ様な気分になります。

Sannenzaka1202256

寒いばかりで雪の無かった今年の京都の冬でしたが、唯一と言って良いチャンスに巡り会えたのは嬉しかったです。でも、もう一度くらいは降るのかな。出来ればそれがまた週末だと嬉しいのですけどね。さて、春が来るまであと少し、どうなります事か。

|

« 京都・洛東 雪景色2012 ~清水寺 2.18~ | トップページ | 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

とっても良い感じですね♪

一度こういう景色を見たいもんですが
足元が悪いとどうしても敬遠するようになってきました^^;

投稿: Milk | 2012.02.25 23:37

Milkさん、

三年坂で転ぶと三年後に死ぬとあって、
私も滑らないかと結構ひやひやものでした。

それはともかくとして、
足に不安があると、こういう時には出づらいですよね。
無理はせずに、
間もなく始まる花灯路で楽しんで下さい。

春のそぞろ歩きが待ってますよ。

投稿: なおくん | 2012.02.26 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/54065489

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 雪景色2012 ~三年坂 2.18~:

« 京都・洛東 雪景色2012 ~清水寺 2.18~ | トップページ | 平清盛 第8回 「宋銭と内大臣」 »