« 第30回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | ねこづらどき8周年 »

2012.01.17

京都・洛北 冬はつとめて2012 早朝散策~曼殊院~

Mansyuin1201161

赤山禅院を出て、早朝の道を曼殊院に向かいます。空はすっかり明るくなって来ていたのですが、山が近いため日の出はまだ来ません。

Mansyuin1201162

その時間帯でも、散歩している人は結構居ますね。多くは犬連れですが、ウォーキングに励む人たちも何人か見ました。その道ばたで咲いていたロウバイです。朝の澄んだ空気の中、清冽な香りが漂っていましたよ。

Mansyuin1201163

曼殊院にまで来たものの、拝観は9時からなので中に入る事は出来ません。なので見ることが出来るのは外回りだけですね。それでもこの時期でも苔の美しさは健在で、十分に目を楽しませてくれました。

Mansyuin1201165

さすがに瑞々しさは無かったのですけどね、真夏の様に茶色く枯れてしまう事が無いのは朝露などで水分が供給されるからかしらん?

Mansyuin1201166

彩りとしては、秋珊瑚、サンシュユの実が沢山成っていました。たぶん、近くにある武田薬品が栽培しているだと思われますが、見事な景観をなしていましたよ。

Mansyuin1201167

勅使門の前に回ると、まだ門松が飾られていました。すっかり正月気分区は抜けていたのであれっという感じだったのですが、京都では15日までが松の内なのですね。

Mansyuin1201168

勅使門を通り過ぎて、南の坂道を下ります。めったに通る事はないのですけどね、一乗寺方面に抜けるには近道だったりします。

杉木立の向こうに見えている褐色の木はメタセコイア、武田薬品の敷地内にあったのですが、かなりの巨木でした。太古の日本で生息していたとされる木ですが、現代の気候でも大きくなる事が出来るのですね。こういうのっつて、やっぱり原風景の一つと言って良いのかしらん?どんなものかと、ちょっと考えてしまいました。

|

« 第30回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | ねこづらどき8周年 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/53749653

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 冬はつとめて2012 早朝散策~曼殊院~:

« 第30回都道府県対抗女子駅伝 | トップページ | ねこづらどき8周年 »