« 京都・洛西 冬はつとめて2012 ~落柿舎~ | トップページ | 平清盛  後白河法皇ゆかりの地~京都冬の旅・長講堂~ »

2012.01.12

京都・洛西 冬はつとめて2012 ~嵯峨野路~

Nonomiya1201111

元気があれば鳥居本まで行ったのですが、この日は寒さのせいで身体が冷え切っていた事もあって落柿舎から引き返しました。道すがら、竹林が朝日に照らされて綺麗でしたよ。

Nonomiya1201112

この道に来ると、いつも撮りたくなるのがJR嵯峨野線の電車です。嵯峨野路を電車が横切るというこの違和感が、何度来てもおもしろいのですよ。あまり鉄道は撮らない私ですが、たまには一日一鉄の真似をしてみるのも楽しいものです。

Nonomiya1201115

踏切を渡ると野宮神社にたどり着きます。恋愛に効くパワースポットとして人気があり、いつも人出が絶えないポイントですが、さすがに朝一番だと人影は見当たりません。

Nonomiya1201116

こういう時にお参りすると、願い事を良く聞いて貰えそうな気がしますよね。まあ、私の場合は今更なので、息子たちに良いご縁がありますようにとお願いをしておきました。

Tenryuji1201121

最後は出しそびれてしまった慈済院の竜図をお届けして、嵯峨野路の締めとします。里見米庵画伯の絵ですが、金色の竜というのも珍しいのじゃないかしらん?

この寺は出入り自由の上、献灯やおみくじまでもがセルフというフリーな環境ですね。参拝客を信頼しての事なのでしょうけど、今時珍しい寺ではあります。でも、社寺は本来こうあるべきなのでしょうね。ギスギスした話題が多い中、ちょっとほっとした気分を味わった一時でした。

|

« 京都・洛西 冬はつとめて2012 ~落柿舎~ | トップページ | 平清盛  後白河法皇ゆかりの地~京都冬の旅・長講堂~ »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/53718389

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 冬はつとめて2012 ~嵯峨野路~:

« 京都・洛西 冬はつとめて2012 ~落柿舎~ | トップページ | 平清盛  後白河法皇ゆかりの地~京都冬の旅・長講堂~ »