« 京都・洛中 芙蓉2011 ~妙蓮寺 10.9~ | トップページ | 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ »

2011.10.13

京都・洛中 秋の境内2011 ~天寧寺 10.9~

Tenneiji1110131

秋晴れに恵まれたこの日、くっきりと見える比叡山に誘われて天寧寺を訪れてきました。狙いはむろん、額縁に入った比叡山の姿です。結果はご覧のとおりで、写真に撮るには少しだけ山影が薄かったでしょうか。

Tenneiji1110132

天寧寺は知れざる花の寺で、訪れる都度に何がしかの花を見る事が出来ます。この日まず目に付いたのが稲荷社前の萩でした。盛りは少し過ぎていたものの、なかなか綺麗な花が咲いていましたよ。

Tenneiji1110133

期待していた白の秋明菊にも出会う事が出来ました。毎年、この庭でこの花を見るのを楽しみにしているのですが、丁度咲き始めたところだった様ですね。透明感のある白と黄色のシンプルな花色ですが、とても綺麗な花だと思っています。

Tenneiji1110135

芙蓉もまた咲いていました。ただ、全体を撮ったものは絵にならなかったので、マクロで撮った写真を置いておきますね。花色の美しさは判って貰えると思いますので。

Tenneiji1110136

そして、まだ咲いてはいなかったけれども、ススキの穂も出ていましたよ。こんな具合に、天寧寺の境内には秋が一杯詰まっていましたね。

ところで、この鶏は何なのでしょうね。たぶん灯籠なのでしょうけど、上に居るこの鶏には何か謂われがあるのだろうかとずっと気になっているのです。ただの装飾かなという気もするのですけどね、どなたかご存じありません事?

|

« 京都・洛中 芙蓉2011 ~妙蓮寺 10.9~ | トップページ | 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

私も去年の同じころに行ってきましたよ。
青空のきれいな日で、ちょうど背景に真っ白な雲がかかってたので
くっきりした額縁比叡山が撮れました。
でも秋明菊は全部つぼみでガッカリ。
萩もだいぶ盛りを過ぎてましたが
キンモクセイは盛りで甘~い香りいっぱいでした。

鶏は私も気になって仕方ないです(^^;)
看板に何か書いてあるかと思ったらカヤの木の解説しかないんですね。

今年春にも桜狙いで行きました。
予想外にきれいな枝垂れ桜にびっくりでした。
確かに「知られざる花の寺」ですよね。

投稿: まきぼう | 2011.10.14 10:08

まきぼうさん、

ここの額縁比叡山は良いですね。
この日も写真写りこそいまいちだったのですが、
目で見る景色は素晴らしいものがありました。

秋明菊は咲き出しの時期に結構ばらつきがありますね。
ここではないですが、私も何度か空振りを経験した事があります。
今年は丁度良いタイミングに来る事が出来てラッキーでしたね。

まきぼうさんも鶏が気になってましたか。
本当に何なんでしょうね。
目立つ場所にあるたけに何か意味ありげに見えるのですが、
実は何でもなかったりして。

実はここの桜はまだ見た事がありません。
これは良い事を聞きましたね。来年の春に見に行くポイントが増えました。

投稿: なおくん | 2011.10.14 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52956119

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 秋の境内2011 ~天寧寺 10.9~:

« 京都・洛中 芙蓉2011 ~妙蓮寺 10.9~ | トップページ | 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ »