« 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~40 親の心 »

2011.10.15

京都・洛西 紅葉の予感 ~化野念仏寺~

Adasino1110151

今週末も京都に出かけられなかったので、過去に撮った写真からの構成となります。

この時期になると待ちどおしくなるのは紅葉ですね。そこで少し早いのですが、昨年の10月末から11月のはじめに掛けて撮った写真をセレクトし、紅葉の走りの季節をお届けします。まずは昨年10月31日に訪れた化野念仏寺からです。

Adasino1110152

化野念仏寺は、嵯峨野の中では比較的早く色付く場所で、昨年は10月の末でも結構雰囲気が出ていました。無論、最盛期に比べると物足りないのですが、シーズンの始めにこれだけ色付いているところを見ると、実際より3割り増しくらいに綺麗に見えてしまうものなのですよね。

Adasino1110153

ここ化野は葬送の地だった所です。古くは風葬が行われ、のち土葬に代わりましたが、さぞかし荒涼とした景色が広がっていた事でしょうね。今、この地を歩いてもそんな面影はどこにも無く、この賽の河原に全てが凝縮されているかの様です。

Adasino1110155

この境内には、綺麗なお顔をした観音様があります。いつも気になっていて、ここに来るとポートレートを撮ってしまうのですよね。この日は紅葉の色を背景に横顔を撮ってみました。この観音様の端正なお顔が良く判って貰えるかしらん?

昨年は、この日から2週間後あたりに紅葉の盛りを迎えていました。今年はさて、どうなるでしょうね。あと2週間ほどで月末を迎えますが、その頃に見に行けたらなと思っています。

|

« 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~40 親の心 »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです^^
久々ゆっくり訪問でき、秋の風情を楽しませてもらっています。
観音様の横顔、本当に美しいですね。
こうして横顔をじっくり拝見することはなかなかないです。

本隆寺の塀、昨日たまたま「日本の庭ことはじめ」を読んでいて、瓦や鬼瓦を入れ込んだ塀を見たばかりでした。
タイムリーだったのでより興味深く拝見しました。

投稿: ちよ。 | 2011.10.16 12:07

ちよ。さん、

仏様の横顔って、普段はあまり見られないですよね。
ここは境内に置かれているので、こんな写真を撮る事も出来るのです。
なかなか良いお顔をされているでしょう。

日本の庭ことはじめという本は知らなかったのですが、
そこに瓦を入れた壁の事が書かれているのですか。
何が書いてあるのか、また読んでみたいと思っています。

この壁は4方それぞれ趣が違っており、いつかそれも紹介したいと思っています。
雨宝院に行かれる事があれば、ぜひこの壁も見てきて下さいね。

投稿: なおくん | 2011.10.16 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52997528

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 紅葉の予感 ~化野念仏寺~:

« 京都・洛中 秋の境内2011 ~雨宝院 10.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~40 親の心 »