« 京都・洛北 曝凉展 ~大徳寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~39 運命の対面 »

2011.10.08

「第47回 京都非公開文化財特別公開」開催

毎年、春と秋に開催されている京都非公開文化財特別公開が、10月23日より行われます。その名のとおり、普段は非公開の社寺に拝観出来るという催しで、この時にしか入る事が出来ない場所が多いため、毎回楽しみにしているイベントです。

今回のリストは京都古文化保存協会のホームページにあるとおりですが、私的には興味のあるところが多いですね。

まずは大徳寺の唐門で、方丈側からは何度か見た事があるのですが、表側はまだ無いのですよね。華麗な装飾が施された桃山建築の代表作の一つで、かつ聚楽第の遺構とも伝えられているこの門を、一度はちゃんと見ておきたいものだと思っています。

次に、同じく大徳寺の孤篷庵も楽しみな場所の一つですね。ここは不定期に公開が行われているようですが、一度も拝観の機会に恵まれておらず、今回は絶好のチャンスだと思っています。特に茶室の「忘筌」は是非見てみたいですね。

三時知恩寺もまだ入った事が無い寺です。白い壁に囲まれた大きなお寺ですが、尼門跡寺院という事もあってか普段は外から眺める事しか出来ません。予備知識は全くと言って良い程ないけれど、それだけに楽しみな寺ではあります。

浄福寺も楽しみなところで、西陣の町中にある庶民的なお寺ですが、旦那衆に支えられてきたからでしょうか、かっちりとした良い感じのお堂が並んでいます。中もきっと凝っているたろうなとは思うのですが、ぜひ見てみたいものですね。

廬山寺の隣にある清浄華院は老人介護施設というイメージが強く、特別公開と言ってもピンと来ないのですが、ちゃんとお堂もあるのですね。そんな程度の知識しかないのですが、何度も前を通っている寺ではあるので、一度は覗いておきたいという気もしています。

あと、冷泉家と法然院も中は知らないですね。これも出来れば寄ってみたい。

これだけ一度に回るのは大変で、よく考えて絞らなくてはいけないでしょうけど、それを選ぶのも楽しい作業ではあります。ネックは拝観料が一カ所800円と高い事かな。

秋の一日、非公開寺院を巡る京の旅もまた良いものだと思いますよ。

|

« 京都・洛北 曝凉展 ~大徳寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~39 運命の対面 »

京都」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
やっと苦手な夏も終わり待望の上洛の季節となりました。

私も今年は紅葉狩りの前に特別公開寺院めぐりをする予定です♪
気になっているのはやはり大徳寺孤篷庵とか三時知恩寺です。

どこも内部は撮影禁止でしょうから
せめて外観がかっこいいところへ行きたいので、
幼稚園のイメージが強い浄福寺はどうしようかなぁ(笑)

確かに拝観料お高いですね(^^;)
行きたいところを厳選してのんびり行って来ようと思います。

投稿: まきぼう | 2011.10.08 23:32

まきぼうさん、

やっと良い季節が巡ってきましたね。
このところの関西は好天続きで、行楽にはもってこいになってますよ。

まきぼうさんもやっぱり孤篷庵や三時知恩寺が気になりますか。
今回は絶好の機会なので、是非行ってみたいですね。

浄福寺は確かに幼稚園のイメージが強いですが、
それだけに本来の姿とのギャップを見る事が出来たら良いなと思っています。

投稿: なおくん | 2011.10.09 09:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52939827

この記事へのトラックバック一覧です: 「第47回 京都非公開文化財特別公開」開催:

« 京都・洛北 曝凉展 ~大徳寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~39 運命の対面 »