« 京都・洛東 萩2011 ~迎称寺 9.24~ | トップページ | 京都・洛東  ~長徳寺・北向地蔵尊~ »

2011.09.27

京都・洛東 萩2011 ~常林寺 9.24~

Jyourinji1109271

平成23年9月24日の常林寺です。この日は盛りは少し過ぎていたようですが、それでも綺麗な花が残っており、この寺らしい風情を見せてくれていました。

Jyourinji1109272

寺の人の話だと、萩祭のあった16日頃が見頃だったそうで、その後の台風の雨風によってかなり散ってしまったそうです。

Jyourinji1109273

この日見る事が出来た花は、その後に咲いた花という事なのでしょうね。もし台風が来ていなければ、まだ花盛りが続いていたのではないかと思われます。そう考えると、ちょっと残念ではありますね。

Jyourinji1109275

もう一つのお目当ての彼岸花は、今年も同じ場所で咲いていました。そして、例年になく大輪でしたね。周囲の白花が少なかったのが残念ですけど、萩とのコラボレーションは楽しませて頂きました。

Jyourinji1109276

この日は本堂の正面が開け放たれていました。普段見る事が出来ないお堂の内部ですから興味深く拝見させて頂きましたが、浄土宗のお寺らしく須弥壇が金色に輝いてますね。そして、その奥にご本尊の阿弥陀三尊像も拝む事ができます。たぶんお彼岸だからなのでしょうけど、この日に訪れた甲斐があったと思えたひとときでした。

|

« 京都・洛東 萩2011 ~迎称寺 9.24~ | トップページ | 京都・洛東  ~長徳寺・北向地蔵尊~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでーす。(*^_^*)

萩の花って京都にピッタリって感じですね

彼岸花は、どんな花か知ってはいましたが、
こちらでは見かけたことがありません。
寂しげな名前からは考えられないくらい鮮やかな赤い色!
まるで大輪の花火のようですね!
この花が畑の畔道に咲いてるなんて羨ましいな~

投稿: mami | 2011.09.28 20:30

mamiさん、

そうか、北海道には彼岸花が無いのですね。
また一つ、当地と北海道の違いを知る事が出来ました。

彼岸花は縁起が悪いと言われる事もありますが、
虚心に見ればとても綺麗な花です。
確かに花火をそのまま花にしたような面白い形をしており、
美しさも花火に負けていませんよ。
ぜひ、萩ともども見に来て下さいな。

投稿: なおくん | 2011.09.28 22:59

なおくん

お久しぶりです。
私もお彼岸の3連休に上洛し、
こちらでこぼれ萩を見ました。
美しかったです。
TBさせてくださいね。

投稿: 雲母舟 | 2011.10.01 20:17

雲母舟さん、TBありがとうございました。

雲母舟さんが行ったのは私よりも一日早かったでしょうか、散った萩が綺麗ですね。
この日は少し乾燥ぎみで、美しさは既に失われていました。

萩に関して言えば、少し中途半端な日だったのかも知れませんね。

投稿: なおくん | 2011.10.01 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52827186

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 萩2011 ~常林寺 9.24~:

» 萩の寺 常林寺 [雲母(KIRA)の舟に乗って]
こぼれ、こぼれる。 もののあはれ。出町柳の萩の寺・常林寺さんへ。 ここの萩は咲き始めが早い。 十五夜頃から9月下旬まで、それほど広くはない境内を 萩の花が覆い尽くす。 いつもは目立つ彼岸花でさえ、ここでは萩に埋もれるように咲いていた。 一つひとつは可憐な花なのに、集まると徒ならぬ雰囲気を醸し出す。 自然が風情というものを持つならば、萩は「もののあはれ」をわきまえている花といえるのかも知れない。 川端通りから時節吹いてくる秋風に、萩の花がまた、散っていった。 ... [続きを読む]

受信: 2011.10.01 20:18

« 京都・洛東 萩2011 ~迎称寺 9.24~ | トップページ | 京都・洛東  ~長徳寺・北向地蔵尊~ »