« 京都・洛中 彼岸花巡り ~妙蓮寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~ 忠興とガラシャが眠る寺 高桐院 »

2011.09.22

京都・洛東 夕景色 ~高台寺より~

Koudaiji1109221

この季節になると恋しくなるのが夕景色、枕草子の頃から変わりなく続く秋の風情です。そして、一番のお気に入りが高台寺からの眺めなのですね。

Koudaiji1109222

京都通いを始めてから、いくつも夕景色の綺麗な場所を探したのですが、ここ以上に絵になる場所は見つける事が出来ていません。何と言っても八坂の塔のシルエットが素晴らしく、京都らしい景色の極めつけと言っても良いと思っています。

この写真を撮ったのは2年前の事ですが、塔の向こうに見えるクレーンがちょっと邪魔でしたね。

Koudaiji1109223

夕景色を撮る時にいつも迷うのは、町並みも入れた方が良いのかどうかです。シルエットにしてしまった方が夕空は映えるのですが、暮れなずむ町並みも棄てがたいですからね。この写真では町並みを主体にしてみたのですが、縮小してしまうとて良く判らなくなってしまいました。

Koudaiji1109225

もう一つ考えてしまうのが、烏を入れるかとどうかです。

「山の端いと近うなりたるに、烏の寝どころへ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど、飛び急ぐさへあはれなり。」

という一節があるからですが、そう注文良くは飛んでこないのですよね。いえ、数が少ないのではなくて、大群でやって来るのですよ。町中から東山の寝床へ帰るのでしょうけど、もの凄い数が次々にやって来て、風情どころの騒ぎではないのです。清少納言の頃って、烏はそんなに多くは居なかったのかな。

タイミングを待てば良い写真が撮れるのでしょうけど、まだ成功したと思える程のものはありません。次の機会には、清少納言が見たような景色をものに出来たら良いなと思っているところです。

|

« 京都・洛中 彼岸花巡り ~妙蓮寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~ 忠興とガラシャが眠る寺 高桐院 »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

私はまだこの夕景を撮ることが出来ていませんA^^;

いつもタイミング悪く夕景の頃になると雲に隠れてしまいでてくる頃には日が沈んでるということが多いです(T_T)

昨日妙蓮寺へ行ってきました。
境内の彼岸花は見頃。
十六羅漢の庭はまだ咲いていませんでしたA^^;

投稿: Milk | 2011.09.23 09:54

Milkさん、

綺麗な夕焼けが見られるかどうかは運次第ですからね。
週一回だとなかなか好機は巡ってこないですよね。

妙蓮寺の情報ありがとうございます。
私も明日やっと出かけられるかなという状況になってきました。
彼岸花と出会えると良いのですけどね。

投稿: なおくん | 2011.09.23 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52772866

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 夕景色 ~高台寺より~:

« 京都・洛中 彼岸花巡り ~妙蓮寺~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~ 忠興とガラシャが眠る寺 高桐院 »