« 京都・洛東 真如堂精霊送り灯ろう供養会2011 | トップページ | 延暦寺会館より ~琵琶湖2題~ »

2011.08.19

延暦寺 「法灯花」 2011

Houtouka1108181

今年の夏休みは、延暦寺の法灯花に行ってきました。昨年に続いての拝観なのですけどね、夜の延暦寺の風情がとても素敵だったのですよ。

Houtouka1108182

ライトアップそのものは、昨年とほぼ同じでした。やはり省エネが叫ばれている今日、派手な方向へと振る事は出来ないのでしょうね。

Houtouka1108183

この行事のメインとなるのは、根本中堂での献灯です。今年は1000円の志納金のうち半分は震災復興金として寄付されるそうで、延暦寺でも宗教者として出来る事を模索されている様ですね。

このお堂の中は撮影禁止なので外から撮ったのですが、実は中で写真を撮る人が絶えませんでした。はっきりと書いていないのが原因の一つかと思いますが、大半のお坊さんは見ていても注意しないのですよ。中には厳しく止めていたお坊様も居られたのですけどね。

ここは厳しい修行の場でもあるのですから、厳正な態度で臨んで欲しかったところです。それでこそ延暦寺という気がするのですけどね。

Houtouka1108185

境内に展示されていたのは、成安造形大学が制作したオブジェ「ひかりのすあし」で、宮沢賢治の同名の童話がモチーフとなっています。使われているのは琵琶湖のヨシで、この中を通って行く間に身が清められるという趣向の様ですね。

Houtouka1108186

このライトアップに先立って、今年も護摩供法要と天台声明が行われました。声明を聞くのは昨年に続いて二度目で、やはり素晴らしいものですね。ただ、今年はどういう訳か参加者に落ち着きが無く、途中で退出する人や携帯を見る人が絶えず、集中し難かったのが残念です。

Houtouka1108187

その声明についてですが、司馬遼太郎さんの国盗物語の中に、最後の戦いに臨む斉藤道三が声明を唄う場面が出て来ます。その描写が見事でずっと本物を聞きたいと思っていたのですが、昨年やっとそれが実現したのでした。

Houtouka1108188

その場面の説明の中で、声明は大月氏国で盛んに行われていたとあり、そういうものかとずっと思っていました。ただ、ネットで調べた限りではそういう記述は見あたらず、どこまで根拠がある話かはわかりません。

でも、聞きながら思っていたのは、この旋律は日本でもなく中国でもないなという事です。イメージとしてはやはり中央アジア、つまりは大月氏国で唄われていた旋律が、ほぼそのまま日本に入ってきたのかな、などと考えながら耳を澄ませていました。まあ、何の根拠もないただの空想ですけどね、根本中堂の中に居るとそんな事も考えてしまうのです。

Houtouka11081810

この日は丁度満月で、ライトアップと見事なコラボレーションになっていました。ちょっと分かり難いですけど、この写真の右の方に月が丸く写っているのが判るかな。

声明と月とライトアップと、派手さないけれど、落ち着いた素敵な夜のイベントでしたよ。

|

« 京都・洛東 真如堂精霊送り灯ろう供養会2011 | トップページ | 延暦寺会館より ~琵琶湖2題~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

今年も比叡山に行こうか?
それとも三千院にしようか?
なんて迷ってましたが結局お友達とのお食事会で
どちらもいけませんでした^^;ヾ(^^;

投稿: Milk | 2011.08.20 20:56

Milkさん、

来年は是非延暦寺に行って下さい。
夜の根本中堂はとても素敵ですよ。
それに下界よりずっと涼しいのが 嬉しかったです。

投稿: なおくん | 2011.08.21 06:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52500185

この記事へのトラックバック一覧です: 延暦寺 「法灯花」 2011:

« 京都・洛東 真如堂精霊送り灯ろう供養会2011 | トップページ | 延暦寺会館より ~琵琶湖2題~ »