« 江~姫たちの戦国~33 徳川の嫁 | トップページ | 夏の庭 比叡山ガーデンミュージアム2011 »

2011.08.29

京都・洛北 百日紅めぐり ~三宅八幡神社~

Miyakehatiman1108281

先週末に予定していた百日紅巡りで行くつもりだったのが三宅八幡神社です。昨年も紹介していますが、境内に隣接して池と公園があり、その池のほとりに綺麗な花を咲かせる百日紅があるのです。(写真はすべて昨年撮影したものです。)

Miyakehatiman1108282

ここは噴水があるおかげで、とても涼しく感じる事が出来るのが嬉しいですね。やはり暑い時期には水辺が恋しくなるものです。

Miyakehatiman1108283

もう一つ、水辺の百日紅は、水面に浮かんだ落花にも見所があります。他の花と違って、形を保ったまま水に浮かんで静かに流れていくのが面白い。その姿からは、ものの哀れを感じさせるのではなく、飄然と旅に出て行くかの様な軽みを感じます。落花そのものが、美しい事は言うまでもありませんね。

今年は、ここがどんな具具合になっているのかは判りませんが、機会があればまた行ってみたいと思っています。

|

« 江~姫たちの戦国~33 徳川の嫁 | トップページ | 夏の庭 比叡山ガーデンミュージアム2011 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

そうそう、三宅八幡まで行ってるのに
この場所があるのを全然知らなくて
探せてない場所でしたヾ(^^;)

投稿: Milk | 2011.08.30 18:19

Milkさん、

ここは社殿の手前、鳥居の右側にあります。
小さな公園ですけどね、居心地の良い場所でして、
シートを敷いてお弁当を食べているシーンなどをよく見かけます。
今の季節と、秋の紅葉もまた綺麗でしたよ。

投稿: なおくん | 2011.08.30 22:48

百日紅…サルスベリと読むのですね 
聞いたことはありましたが、名前から想像すると、
こん綺麗な花だとは思いませんでした。

ぱっと見、ライラックに似ているかも (*^m^*) ムフッ

投稿: mami | 2011.08.31 21:37

mamiさん、

サルスベリの名は、幹がなめらかで猿でも滑るというところから来ています。
花とは無関係なのですが、
漢字は100日間赤い花を咲かせるという意味になっています。
なんだか面白いですね。

ライラックですか、写真で見た限りでは雰囲気が似ているかも、です。
やはり実物を北海道に見に行きたいですね。

投稿: なおくん | 2011.08.31 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52585159

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 百日紅めぐり ~三宅八幡神社~:

« 江~姫たちの戦国~33 徳川の嫁 | トップページ | 夏の庭 比叡山ガーデンミュージアム2011 »