« 祇園祭2011 宵山 ~保昌山~ | トップページ | 祇園祭2011 宵山 ~四条通~ »

2011.07.19

祇園祭2011 宵山 ~新町通~

Iwatoyama1107201

保昌山を出て、高辻通を東に向かいます。烏丸通を東に渡り新町通を左に折れると、すぐ向こうに岩戸山の灯りが見えてきます。

Iwatoyama1107203

岩戸山は囃子方を持つ曳き山の一つで、鉾の様に祇園囃子を奏でながら都大路を曳かれていきます。他の鉾に比べて小さいため観光客にはあまり人気が無い様ですが、コンパクトな均整の取れたフォルムを有しており、私的には好きな山の一つですね。

この山は鉾町の外れにあるため比較的人混みも少なく、かつ祇園囃子が流れているので宵山の風情も溢れているという、宵山お薦めの場所の一つです。

Funehoko1107201

岩戸山から新町通を北に向かいます。仏光寺通を北に渡ると目の前に船鉾が現れます。

Funehoko1107202

ご神体は神功皇后で、安産の神として知られます。祭の間、このご神体には多数の岩田帯が巻かれており、祭の終了後に安産のお守りとして配布されると聞きます。それを受けるにはどんな手続きが必要なのかは知らないのですが、如何にもご利益がありそうな感じではありますね。

Funehoko1107203

かつて存在したもう一つの船鉾、大船鉾の復元が進んでいるそうです。この秋には船形部分が完成し、10月にはお披露目がされるそうですね。そして平成26年の復帰を目指しているそうで、150年ぶりに二基の船鉾が揃った姿を見る事が出来るそうです。

また、大船鉾の復活を機に、祭を前後に分けるという案も出ているそうです。元々祇園祭は前後二回に分けて行われており、昭和41年に統合されたという経緯があります。その理由は「後の祭り」という慣用句の語源がそこから出たと言われるように、後祭りがあまりに寂しかった事にあるとされているのですが、要するに観光目的だったのでしょう。

その弊害として、巡行があまりに長時間となり、後半になると観客がだれてしまい、南観音山の頃には観客が半ば帰り始めているという現象があります。そこで本来の姿に戻して時間を短縮し、寂しいと言われる後祭は、掉尾を大船鉾で飾る事でカバーしようという訳ですね。

後祭りのコースは、三条通と寺町通が予定されているとか。寺町通はアーケードを開け放つのかな。ブログ的にはネタが増えるので嬉しいかも、です。どちらも道幅が狭いので大変でしょうけど、昔ながらの風情に近く、写真的にも絵にはなるでしょうね。

でも、以前と同じように、後祭りが寂れたものにならないかという心配がありますね。それに、宵山が少し寂しい事になるんじゃないかな。まだ決まった訳ではないけれど、行方が気になるニュースではあります。

|

« 祇園祭2011 宵山 ~保昌山~ | トップページ | 祇園祭2011 宵山 ~四条通~ »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

大船鉾の会所には寄ってきました。
復活が楽しみではありますが淋しくなったら嫌だな・・・^^;

って先のことは悩んでも仕方ないので
楽しみだけにしておきます♪(*^_^*)

投稿: Milk | 2011.07.20 00:31

Milkさん、

復活した大船鉾は是非見たいですね。
でも、祇園祭を二度に分けるというのはどうでしょう。
機会が増えて嬉しい反面、やはり2回目は飽きてしまうような気がします。
文字通りの後の祭りにならない様に、良く考えて結論を出して欲しいですね。


投稿: なおくん | 2011.07.20 22:28

ご無沙汰いたしております
1年ぶりです
腹帯なのですが、14日から16日の間に町家(ちょういえ)で申し込みをして、巡行時に神功皇后さんのお腹にまいて1周してきます、帰ってくるとその帯を申し込まれた方の所へ宅配便で送られていきますっという流れです。

凱旋船鉾の復興あと3年らしいですね
復興にあわせて後祭りを24日にしようと動かれているみたいですが、24日にしたら最初の3~4年は人が増えると思います、その後そんなに増えず前祭の方に人が集まるでしょう、普通2回も行こうなんて思わないですから、ただ、凱旋船鉾が復興して今の合同巡行になると、凱旋船鉾が御池で放下鉾、南観音山、北観音山を抜かないとこの3つの山鉾は町内に帰ることが出来ず、町内に帰るのがかなり遅くなってしまうでしょう、24日の巡行路も三条を通るみたいな話がありますが、それをするなら前祭の松原通りを復活させていただきたいと思います

最後に大船鉾という名前は嫌いです

投稿: raeto1223 | 2011.07.21 18:34

raeto1223さん、お久しぶりです。

腹帯の申し込み方法について教えて頂き、ありがとうございました。
気が付かなかったけれど、宵山に受け付けがあったのですね。
来年は気をつけて見ておく事にします。

ああ、大船鉾は俗称なのですか。凱旋船鉾というのが正しいのかな。
二回に分ける事については、私も疑問を持っています。
後の祭りの語源になったと言うくらいですから、
当時は相当に寂しいものだったのでしょう。
復活させたとしても、また同じ事に成るような気がしています。

松原通を通るというのは良いですね。
今のコースについては、観光向けではあるかもしれないけれど、
面白みに欠けているのも事実です。
ビルの谷間の広い道を進んでいくのは、やはり情緒が無いですからね。

私はただの外野ですけど、鉾町の人達にとっては大変な問題でしょう。
どうか良く話し合って頂き、良い方向に進むようにお願いします。

投稿: なおくん | 2011.07.22 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52238818

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭2011 宵山 ~新町通~:

« 祇園祭2011 宵山 ~保昌山~ | トップページ | 祇園祭2011 宵山 ~四条通~ »