« 京都・洛東 夏の空 ~真如堂 7.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~27 秀勝の遺言 »

2011.07.16

祇園祭2011 宵々山

Minamikannonyama1107151

平成23年7月15日、祇園祭の宵山の様子です。今年は鉾建や曳き初めなどのイベントがほとんど平日で出遅れた観があったのですが、やっと参加する事が出来ました。

Tukihoko1107151

訪れたのは仕事帰りで、ようやく日が沈む頃でした。四条通もまだ人が集まり始めたところで、祭りの熱気はまだまだこれからが本番です。

Sijyoudori1107151

背後を振り返ると、遠く東山が夕日に照らされていました。夕闇が迫り始めた四条通とのコントラストが鮮やかで、この時間帯ならではの風情が感じられます。

Houkaboko1107151

この日の予定は新町通を歩く事でした。通りに入ってすぐに目に飛び込んで来るのが放下鉾。四条通とは違って細い道にあるこの鉾は迫力を感じます。それにどこか親しみやすさを感じるのは、昔ながらの風情が残っているからなのでしょうか。

Minamikannonyama1107152

風情があると言えば、南観音山のろうそく売りの子供達ですよね。新町通を選んだのはこの子達の歌を聴きたかったからで、やはり宵山には欠かせないシーンです。その動画を撮ってきたのでアップします。

これは宵々山バージョンで、宵山では「常は出ません今晩限り」というフレーズが追加されます。もっとも、他の山では「常は出ません今明晩限り」と唄っていたので、山ごとに少しずつ歌詞が違っているのでしょうね。

Byoubumaturi1107151

新町通を歩く楽しさは、屏風祭を見る事にもあります。ここ無名舎では家の表戸を全て開け放ち、手前の板間では陶器の置物で州浜を象って水辺を現し、その奥に金屏風を飾るという素晴らしくセンスの良い展示をされていました。町衆文化の粋を感じるといったところかな。

Karasuma1107151

この日は新町通を通り抜けるだけに止め、烏丸通へと出ました。ここは鉾や山は少ないけれど、出店が多くてとても賑わっています。で、たまには店側からの光景も面白いかと思い、後ろから撮らせてもらいました。売り子さんからはこう見えているのだという光景です。

Suzukayama1107151

最後は鈴鹿山に寄らせて頂きました。祇園祭随一の美人と伝えられるご神体に会いに行ったのですが、その素顔は面に覆われていて窺う事が出来ません。さすがに町会所の人は知っているのでしょうけど、伝説は伝説として、いつまでも謎のままに残しておくのが一番良いのでしょうね。

さて、明日は早くも山鉾巡行です。今年は3連休の中日とあって、さぞかし混み合うのでしょうね。でも、祭りはやっぱり賑やかなのが良いものな。

|

« 京都・洛東 夏の空 ~真如堂 7.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~27 秀勝の遺言 »

祇園祭」カテゴリの記事

コメント

今年は大賑わいでしょうねA^^;
宵々々山に出かけたのですが初日から大変な賑わいでした。
あちこちの会所で子供たちの歌を聞くことが出来ました。子供たちが一所懸命売り込んでくるのでついついおろうそくだけでなく手ぬぐいやグッズが増えてしまいましたA^^;

投稿: Milk | 2011.07.16 16:43

長らくご無沙汰しております。
明日はやっぱり新町通りがメインですか?
私は「おたべ」さんあたりをメインに楽しみたいなと思います。

投稿: トミー | 2011.07.17 01:14

Milkさん、

最近は各鉾町ともグッズが揃ってますからね、
つい手が出てしまいます。
昨日は10時過ぎまで粘っていたのですが、ちまきはことごとく売り切れ、
グッズもかなり少なくなっていた様です。
売り上げが増えて、鉾町はさぞかし喜んでいるのではないかしらん?

投稿: なおくん | 2011.07.17 07:51

トミーさん、お久しぶりです。

今日は都合により出かけない事にしました。
残念ですけど、私の分まで楽しんできて下さい。

予定としては、新町通で頑張るつもりでした。
町家と絡めた写真を撮りたかったですからね。

今日も暑そうですから、体調には気をつけてお出かけ下さい。
くれぐれも無理は禁物ですよ。

投稿: なおくん | 2011.07.17 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52219306

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園祭2011 宵々山:

« 京都・洛東 夏の空 ~真如堂 7.9~ | トップページ | 江~姫たちの戦国~27 秀勝の遺言 »