« 比叡山 延暦寺 ~東塔散歩~ | トップページ | 比叡山 延暦寺 ~西塔~ »

2011.07.27

比叡山 延暦寺 ~西塔への道 浄土院~

Jyoudoin1107271

比叡山の三つのエリアとは、東塔、西塔、横川の事を指します。それぞれに中心堂宇を持ち、お互いに影響し合いながらも独自の文化を発展させて来たともいわれます。そのうち東塔と西塔は隣接しており、普通に観光に訪れた人でも歩いて行き来する事が可能です。

Jyoudoin1107272

その西塔への道すがらにあるのが浄土院、開祖である伝教大師を祀るお堂です。大師の遺体を移した地とも、ここで荼毘に付したとも言われており、山内でも最も清浄な地とされています。前庭は禅宗寺院を思わせる様な白砂で覆われており、やはり砂紋が描かれていました。これも清浄さを現すしつらえなのでしょう。

この時は知らなかったのですが、この背後には最澄御廟があるそうですね。次に機会があれば訪れたいと思いるところです。

Jyoudoin1107273

このお堂ままた十二年籠山という修行の場でもあるそうです。ここに籠もった僧は、12年の間、毎日最澄が生きている様にして仕えるというもので、天台僧侶としては大変な名誉な事なのだそうです。私のような凡俗には想像が付かないのですが、修行僧はどんな日常を過ごしているのでしょうね。

Jyoudoin1107275

浄土院は西塔へ通じる道の途中にあるのですが、エリアとしては東塔に入るのだそうです。つまりはまだまだ道半ばなのですね。実際に歩いてみると判るのですが、このお堂の前だけ雰囲気が異なります。この前後はずっと山道なのだけど、ここだけはちょっと町中っぽいのですよね。たぶん、この石垣があるせいなのでしょうけど、少し異質なゾーンに足を踏み入れたという感じがする場所です。

西塔への道はまだ続きます。

|

« 比叡山 延暦寺 ~東塔散歩~ | トップページ | 比叡山 延暦寺 ~西塔~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

なおくんのブログって、本当に勉強になりますね

日本史は好きなので、延暦寺も知ってるつもりになっていましたが、
滋賀県のお寺だったとは… ビックリ!

色々詳しく説明してくれるので、毎回楽しみに読ませてもらってます。
自分も行ったような気分になってますよ o(*^▽^*)o

投稿: mami | 2011.07.28 21:22

maniさん、

ねえ、滋賀県のお寺というのはちょっと意外でしょう?
私も高校生の頃までは京都のお寺だと思ってましたから。

延暦寺は大好きなお寺でして、以前は年に何度となく訪れていた時期がありました。
今は年に一度くらいですけどね、何時行っても素敵な風情があり、
また新たな発見のある場所ですよ。

投稿: なおくん | 2011.07.28 23:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52292228

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山 延暦寺 ~西塔への道 浄土院~:

« 比叡山 延暦寺 ~東塔散歩~ | トップページ | 比叡山 延暦寺 ~西塔~ »