« 京都・洛東 蓮2011 ~東福寺 7.2~ | トップページ | 京都・洛東 水辺の風景2011 ~祇園白川 7.2~ »

2011.07.07

京都・洛東 青紅葉2011 ~建仁寺 7.2~

Kenninji1107071

平成23年7月2日の建仁寺です。この日は潮音庭が青紅葉の色に染まっていました。

Kenninji1107072

建仁寺には年に何度となく訪れているのですが、この庭の青紅葉を意識したのはあまり無かったかも知れません。いつもは紅葉の季節をメインにしているからなのですけどね。

Kenninji1107073

でも、改めて見ると良い感じです。まだ新しい庭なので、ようやく木々がこの場所に馴染んできた所なのかも知れません。これから時間が経つにつれて、ますましっとりした良い庭となって行く事でしょうね。

Kenninji1107075

ただ、今の時期の建仁寺をお薦め出来るかというと微妙なところで、実は方丈の屋根が修理中なのですね。今は仮覆いが施されており、大雄苑もこのとおり足場だらけという有様です。これはこれである日の建仁寺の姿として貴重なものだとは思いますが、遠くから来られた方にとっては有り難くはないですよね。

また、○△□の庭も同じく足場が組まれています。今来ても△の部分が無いのですよ。でも、工期は3年という事ですから、待て言うには長いかな。ですので、こんな状態だという事を承知の上で来て下さい。上で紹介した潮音庭は健在ですし、風神雷神図屏風の複製など展示はいつもと変わりありません。ただ、方丈内のふすま絵が、やたらと暗くて見えにくかったのが残念ではありましたけどね。

Kenninji1107076

ここは拝観受付口から上を見上げたところです。ここは本来は庫裏ですから煮炊きが行われていた場所であり、その為に煙抜きが施されているのですね。今は綺麗な白壁となっていますが、かつては煤で真っ黒に汚れていた事でしょう。

私はこういう場所を見るのが結構好きでして、観光寺院となる前の姿を彷彿とさせてくれるのが良いのです。建仁寺は大寺ですから、炊事をするのも大がかりだった事でしょう。この大きな煙抜きに濛々たる排煙が充満し、その下では雲水達が食事の支度に励んでいたという景色があったのですね。綺麗に整備された庭園からは知る事が出来ない、本当の禅寺の姿がここには隠されている様な気がしています。

|

« 京都・洛東 蓮2011 ~東福寺 7.2~ | トップページ | 京都・洛東 水辺の風景2011 ~祇園白川 7.2~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

工事の足場はうっとうしいと思うけれど
あとになるとレアな写真になるんでしょうね(*^_^*)

梅雨明け前日の大雨の中、東福寺方丈、天得院、光明院へいけこさんとでかけました(*^_^*)

投稿: Milk | 2011.07.08 11:37

Milkさん、

修理中というのはめったに見られないので、資料写真という意味はあるのでしょうね。
でも、それは普段を知っているから言える事なのでしょうけど。

それにしても、あの大雨の中を出かけられたのですか。
きっと外出は諦められたと思ってました。
いけこさんも元気になったのかな。
記事を楽しみにしてますね。

投稿: なおくん | 2011.07.09 17:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/52107521

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 青紅葉2011 ~建仁寺 7.2~:

« 京都・洛東 蓮2011 ~東福寺 7.2~ | トップページ | 京都・洛東 水辺の風景2011 ~祇園白川 7.2~ »