« 京都・洛北 京都府立植物園のバラが見頃だそうです | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 祇園甲部  »

2011.06.15

京都・洛東 両足院 半夏生の庭特別公開中です

Ryousokuin11061551

今年も建仁寺塔頭の両足院で、半夏生の庭が特別公開されています。ホームページに依れば6月10日から始まり7月10日まで行われるのですね。

Ryousokuin11061553

ここは年に何度か公開されるのですが、一番良いのは半夏生が咲く今の季節ですね。この花を知らなければ他の季節でも良い庭だと思うのでしょうけど、一度この季節に来てしまうとこの状態がベストだと判ってしまいます。

Ryousokuin11061552

そして、この茶室でお茶を頂けるのも魅力の一つですね。半夏生を眺めながら頂くお茶というのは格別な味わいがありますよ。それに、特製の茶菓子が良いんだよなあ。去年訪はれた時間が遅くて終わったてしまっていたので、今年は是非頂きたいと思っています。

Ryousokuin11061555

あと、問題になるのがいつ半夏生が見頃になるかですよね。去年は6月の終わり頃に見頃になっていたのですが、今年はどうだろう。何しろあらゆる花で花期がおかしくなっていますから、正直言って読めないですね。

とりあえず今週末はまだ早いか、来週末でどうだろうと思っていますが、どうなっているかは行ってみないと判らないですね。

|

« 京都・洛北 京都府立植物園のバラが見頃だそうです | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 祇園甲部  »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

なおくん こんばんは

すいません 『半夏生』って何でしょう? 読み方も解りません  (/ω\)ハズカシーィ
この先が白く染まったように見える植物の事でしょうか?

茶室でいただくお茶も良いですね~❤
このお庭は苔が見事ですが、お手入れ大変でしょうね!
苔にも良い苔と悪い苔があると聞きましたが、どう見分けるのでしょうね~ ^^;

投稿: mami | 2011.06.16 22:07

mamiさん、

これは「はんげしょう」と読みます。
白く見えるのが葉の先端で、そこに花序が付いています。
ちょっと面白い植物ですね。

ここの茶室で飲むお茶は、とても風情があって良いですよ。
ただお作法が怪しいのが我ながら難点なのですが。

良い苔と悪い苔ですか。うーん、何だろう。
苔にも沢山の種類があって、
それをどう使いこなすかが庭師さんの腕の見せ所の様です。
銀閣寺や祇王寺に行くと苔の見本が置いてあって、
勉強になりますよ。

投稿: なおくん | 2011.06.16 23:39

今は建仁寺境内あちこちで改修工事が始まって
風情がなくなっているのが残念ですね^^;

ハンゲショウの開花具合もどうなのかなぁ。。^^;

本日、三室戸寺と藤森神社へ行ってきましたが
やはり花の生育は悪いです^^;

三室戸寺は比較的お花は綺麗ですが
藤森神社は見頃シールのわりに茎と葉はかなり成長して背が高く花は小さめでバランスが悪いですヾ(^^;

投稿: Milk | 2011.06.17 00:24

両足院の半夏生、去年見てきました。
全く予備知識の無いまま行ったので、
いたずらで白いペンキを塗られたみたいな葉の染まり方にビックリ仰天!
一日中雨のうっとうしい日でしたが、ここのお庭でずいぶん癒されました。
お菓子も雰囲気があって可愛らしくて、しかもおいしかったです。

今年の初夏の花はみんな調子悪いようで心配です。
もみじにも何か悪い影響が無いといいのですけど

投稿: まきぼう | 2011.06.17 15:50

Milkさん、

紫陽花の咲き具合も今ひとつですか。
こうなると半夏生もどうなっているか判りませんね。
梅雨時には似合う花なんだけどなあ、
なんとか咲いていて欲しいです。

投稿: なおくん | 2011.06.17 21:41

まきぼうさん、

この花って、結構雨が似合うでしょう?
落ち着いた風情で頂くお茶というのも素敵だと思います。

うーん、もみじかあ。去年は猛暑が幸いしましたよね。
今年はこの後どうなるのでしょう。
夏の気候次第という気がしています。

投稿: なおくん | 2011.06.17 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51903211

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 両足院 半夏生の庭特別公開中です:

« 京都・洛北 京都府立植物園のバラが見頃だそうです | トップページ | 京都・洛東 東山雨情 祇園甲部  »