« 京都・洛北 京都皐月事情2011 ~圓光寺 6.4~ | トップページ | 京都・洛東 京都新緑2011 ~法然院 6.4~ »

2011.06.08

京都・洛東 京都皐月事情2011 ~安楽寺 6.4~

Anrakuji1106081

平成23年6月4日の安楽寺です。この日は本堂前の庭園のさつきが見頃を迎えていました。

Anrakuji1106082

安楽寺は普段非公開の寺で、年に何度か特別公開が行われます。この日は5月21日から行われていた回の最終日だったのですが、さつきに関しては丁度良いタイミングに訪れる事が出来たようです。

Anrakuji1106083

安楽寺の中に入るのは、実はン十年ぶりになります。前回に来たのは小学生の頃だったかな、親に連れられての拝観でした。

Anrakuji1106085

その頃は松虫、鈴虫という名の女官が悲しい目にあったという事ぐらいしか知らなくて、これがその二人の墓なのかと思った程度でした。西山の鈴虫寺と同じ程度にしか考えていなかった様にも覚えていますね。

Anrakuji1106086

無論、安楽寺と鈴虫寺は関係なく、松虫、鈴虫というのは後鳥羽上皇のお気に入りの女官でした。ころが、御所生活にむなしさを感じていた二人は、清水寺で法然上人の説教を聞いた事をきっかけに出家を決意し、上皇には無断で鹿ヶ谷草庵を訪れて得度を受けたのでした。

Anrakuji1106087

これを知った上皇は激怒して、二人を出家させた安楽上人と住蓮上人を斬首に処し、法然上人と親鸞聖人を流罪にしてしまったのです。そして松虫、鈴虫の二人は瀬戸内海の生口島に流され、その地で生涯を終えました。

安楽寺は流罪が許されて京に戻った法然上人が、安楽、住蓮上人の菩提を弔う為に鹿ヶ谷草庵があった地に建てた寺なのですね。

浄土宗は繰り返し弾圧を受けて来たのですが、この時の弾圧は承久の弾圧と呼ばれる、最初にして最大の弾圧と言われます。この寺は、その法難の犠牲となった者の慰霊碑であると同時に、それを乗り越えた記念碑でもあるのですね。

でも、小学生にそんな事を言ってもなかなか理解は出来ないよなあと自己弁護をしておきます、はい。


|

« 京都・洛北 京都皐月事情2011 ~圓光寺 6.4~ | トップページ | 京都・洛東 京都新緑2011 ~法然院 6.4~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

こちらも行きたいけれど特別拝観中も土日ですよね^^;

木曜日は拝観ないので残念ながら
一度も入ったことがありません(/_;)

投稿: Milk | 2011.06.09 01:07

Milkさん、

確かにここの公開は土日だけですね。
7月25日が木曜になるのを待つしかないのでしょうけど、
たぶん2年後に巡ってくると思いますよ。

その時は鹿ヶ谷カボチャを食べに行ってみて下さい。

投稿: なおくん | 2011.06.09 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51858499

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都皐月事情2011 ~安楽寺 6.4~:

« 京都・洛北 京都皐月事情2011 ~圓光寺 6.4~ | トップページ | 京都・洛東 京都新緑2011 ~法然院 6.4~ »