« 江~姫たちの戦国~16 関白秀吉 | トップページ | 京都・洛東 新緑2011 ~知恩院 4.30~ »

2011.05.02

京都・洛北 競馬会足汰式2011 ~上賀茂神社~

Asizorosiki1105021

京都の五月と言えば葵祭の季節です。この期間中、上賀茂、下鴨両神社では様々な行事が行われるのですが、その冒頭を飾るのが足汰式です。

Asizorosiki1105022

足汰式とは5月5日に行われる賀茂競馬の予選会の様なもので、この日の馬の調子や乗尻の技量を見て、当日の組み合わせが決められるのです。

Asizorosiki1105023

この鞭を上げている動作は神にこの行事を捧げるという意味があり、この日は単独走の時にだけ行われていました。5日の当日には最初に走る2頭の乗尻だけが行うのですが、非常に高い技量が要求されると言われ、この足汰式にはその選別の意味もあると思われます。

なお、5月15日に行われる走馬の儀には、全ての乗尻がこの所作を行います。

Asizorosiki1105025

足汰式に来たのは2年ぶりの事になるのですが、今年は観覧席が有料になっていました。以前は自由に見る事が出来たのですけどね、あまりに有名になって観客が増えたからでしょうか。

Asizorosiki1105026

でも、この日は雨模様だったので、テントの中に入れるのは有り難かったです。傘を差して1時間以上も待ち続けるのは大変ですからね。そして、上賀茂の神様の力なのでしょうか、行事が始まる頃には雨も上がってくれたのです。

Asizorosiki1105027

しかしながら、テントの中での観覧マナーは酷かったです。後ろでは見えないと言って平気で人の前に立つし、馬が走り出すとカメラマンが一斉に乗り出すしで散々でした。

Asizorosiki1105028

そんな中で、私も勢い立たざるを得なくなったのですが、結局は自分も迷惑を掛けている事に嫌気が差して、何度か写真を撮ってから奥の人に席を譲って外に出ました。で、そのまま帰るつもりだったのですが、意外な事に勝負の楓の前という特等席が空いていたのです。そこに居た神職さんがどうぞと譲ってくれたのですが、おかげで様で最後までじっくりと楽しむ事ができましたよ。

Asizorosiki11050210

私が居たのは埒のすぐ前だったのですが、勝負の楓というゴール地点という事もあって馬のスピードが乗っており、それはそれはもの凄い迫力でしたよ。地響きを立てて馬が迫ってくる様は、ちょっとした恐怖心を感じる程でした。

Asizorosiki11050211

中でも、ある一頭の馬は馬場を斜めに横切って、まっすぐ私の方に突進して来るのです。凄い、真っ正面から撮るなんて始めてだと喜んでいたのですが、どこまでも一直線に迫って来るのですね。だんだんと怖くなって思わず後ずさりをしたのですが、埒ぎりぎりまで迫った後、ようやく方向を変えて、馬場尻に向かって去って行きました。

Asizorosiki11050212

横にいた神職の人に、馬はカメラのレンズが気になって迫って来るんだと言われたのですが、なるほど写真を整理しているとカメラ目線の馬が結構居たのです。要するに、疾走中もレンズが気になって仕方がなかったという事なのでしょう。

これって、下手をすると事故に繋がりかねないという事であり、カメラを構える時には心して置かないといけないという事ですね。写真を撮るのは良いけれど、馬を刺激しない様に細心の注意が必要な様です。

|

« 江~姫たちの戦国~16 関白秀吉 | トップページ | 京都・洛東 新緑2011 ~知恩院 4.30~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも楽しく読ませていただいてます。
今BSで司馬さんの新選組血風録をやってるのはご存知ですか?
全12回で予算が少ないのか全体に粗いのは仕方ないのかもしれませんが
結構良い感じですよ♪

投稿: 鴨 | 2011.05.02 23:16

迫力ある写真の数々、楽しませていただきました(^o^)丿
見に行きたいけれど無理かな^^;ヾ(^^;

投稿: Milk | 2011.05.02 23:55

鴨さん、はじめまして。コメントありがとうございます。

新選組血風録はもちろん見てますよ。
久しぶりの新選組ドラマですから、それなりに楽しませて貰っています。

ただ、江のレビューで手一杯なので、ここではあえて触れていません。

今の日曜日はこれに加えて仁までやっているので、
嬉しい悲鳴を上げているところです。

投稿: なおくん | 2011.05.03 11:10

Milkさん、

1日は雨模様だったのでどうしようかと迷ったのですが、
思い切って出かけて正解でした。
5日の本番よりも観覧の自由が効くので、写真を撮るには良い行事ですよ。

木曜日に当たるのは3年後でしょうか。
迫力満点の足汰式に是非行ってみて下さい。

投稿: なおくん | 2011.05.03 11:14

こんにちは、なおくん様

なおくん様もお出かけだったのですね!!
私はなおくん様とは反対側におりました。
雨のせいか、思ったより人も少なく感じておりましたが・・・。
埒の間際を失踪する馬は大迫力でしたねぇ。
馬の息づかいや、乗尻の気迫まではっきりと感じることができました。
トラックバックさせていただきます~。

投稿: いけこ | 2011.05.04 13:09

いけこさん、

雨の予報に散々迷ったのですが、後で悔やむよりはと思い切って出かけてみました。
結果としては大正解で、賀茂の神様の神通力を感じた次第です。

人出は確かに少なかったですね。ただ、テントに集中しており、
中はかなり鬱陶しい状況でした。
まあ、私もその内の一人だったのですけどね、
せっかくの行事なのに、つまらない争いごとは避けたいものだと思います。

でも、テントを出た後の面白かった事。
足汰式は二度目なのですが、前回よりも迫力を感じた様な気がします。
この行事が廃れないのはもっともな事だと実感した次第です。

投稿: なおくん | 2011.05.04 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51551320

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 競馬会足汰式2011 ~上賀茂神社~:

» 上賀茂神社 賀茂競馬足汰式(かもくらべうまあしぞろえしき) [東山雑記]
賀茂競馬足汰式(かもくらべうまあしぞろえしき)は、数ある15日の葵祭の前儀です。 5月5日の賀茂競馬 [続きを読む]

受信: 2011.05.04 13:11

« 江~姫たちの戦国~16 関白秀吉 | トップページ | 京都・洛東 新緑2011 ~知恩院 4.30~ »