« 京都・洛東 京都桜事情2011 ~真如堂 4.2~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2011 ~千本釈迦堂 4.2~ »

2011.04.05

京都・洛中 京都桜事情2011 ~京都御苑 4.2~

Kyotogyoen1104071

平成23年4月2日の京都御苑です。
この日、まず出迎えてくれたのが満開の江戸彼岸でした。石薬師門を入ってすぐのところにあるのですが、この堂々とした樹形一杯に花が咲く様は、素晴らしいの一言です。糸桜に次ぐ早咲きの木であり、染井吉野に先駆けて桜らしい華やかな景観を見せてくれます。

Kyotogyoen1104073

近衛邸跡の早咲き系の糸桜は、残念ながら盛りを過ぎて色抜けがしており、白っぽくなっていました。桜のピークは短いものではあるのですが、それにしてもあっけないという気がします。だって、この木は一週間前にはまだ咲いてなかったのだものなあ。

Kyotogyoen1104072

それでも満開には違いなく、その滝の様なボリューム感は健在でした。白一色とは言え、これだけ迫力が有れば見応えがありますね。

Kyotogyoen1104075

この日盛りと言えたのは、通路側にある2本の糸桜でした。やはりこのはんのりした色合いにこそ、桜らしい風情があると思います。

Kyotogyoen1104076

こちらは、出水の枝垂れ桜です。この木もまた満開となっていました。

Kyotogyoen1104077

この桜は四方から眺める事が出来るのが特徴で、それぞれに趣が異なります。私的には、北側から眺めたこの姿がお気に入りかな。

Kyotogyoen1104078

この日は少し盛りを過ぎて色抜けが始まっていましたが、それでもまだ桜色が残っており、ぎりぎり見頃と言えたかと思います。

Kyotogyoen11040710

そして、大白木蓮です。一週間前にはつぼみの状態だったこの花が、この日は見事に咲き誇っていました。

Kyotogyoen11040711

白木蓮は傷みやすく、花期はごく短いのが普通です。この日も先端が茶色く変色している花が多くあり、決して盛りとは言えなかったのですが、7日間も見頃が続いたというのは凄い頑張りだと思います。

おかけ様で、この素晴らしい景観を見る事が出来ましたよ。ここまで花を保たせてくれた白木蓮に感謝です。

|

« 京都・洛東 京都桜事情2011 ~真如堂 4.2~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2011 ~千本釈迦堂 4.2~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

こんな大きな木蓮初めて見ましたよ~
豪華ですね  綺麗ですね
桜と比べても見劣りしてませんね
こちらにも木蓮ありますが、いま一つです

京都は今まさに桜本番ですよね❤
なおくんの写真見て、一足早く春を感じさせてもらってます (^^)

投稿: mami | 2011.04.05 23:15

おはようございます、なおくん様

今年の早手の桜は、なかなかかんばせを拝めず、気を持たせるなぁと思ったら、あっという間に散ってしまいましたね。
もう少しゆっくりしていてくれればと惜しみつつも、少しは東北へ早く春の女神が向かってくれるならばと。

白木蓮大木、今年は威風堂々見事でございました!
一昨年より、心なしか薫りも増しているような気持が致しましたわ。
これほどの姿を拝めることに、感謝感謝でございます。
白木蓮は、コンパスフラワーと呼ばれるそうです。
つぼみが北を必ず指すからだとか。
花も心は彼の地へ向かっているのでしょうか。

投稿: いけこ | 2011.04.06 09:19

桜はもちろんですが、白木蓮が素晴らしいですね
まさに春満開って感じです

投稿: mononoke | 2011.04.06 13:58

mamiさん、

京都市内を探せば白木蓮の大木は結構あるのですが、
ここまで花を付ける木はめったに無いです。
本物は写真よりもさらに綺麗で、神々しくすらありますよ。
年によって咲き方が違うのですが、今年は当たり年となってくれました。
この花を見られただけでも幸せな気分です。

投稿: なおくん | 2011.04.06 21:00

いけこさん、

まさかこの日まで白木蓮が残っているとは思っていなかったので、
目の当たりにした時は感激ものでしたよ。
良くぞ残っていてくれたと嬉しくなりました。

コンパスフラワーですか、つぼみの時の写真を見ましたが、
確かに北に向けて傾いています。
南を向きそうなのに、何だか不思議ですね。

東北は何時になったら落ち着くのでしょうか。
本当の意味での春が来る事を祈っています。

投稿: なおくん | 2011.04.06 21:06

mononokeさん、

素晴らしい花でしょう。
この日ばかりは、枝垂れ桜も霞んでしまいました。

ほんのりと香りも漂っていて、まさに春爛漫でしたよ。

投稿: なおくん | 2011.04.06 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51303095

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都桜事情2011 ~京都御苑 4.2~:

« 京都・洛東 京都桜事情2011 ~真如堂 4.2~ | トップページ | 京都・洛中 京都桜事情2011 ~千本釈迦堂 4.2~ »