« 京都・洛北 京都梅事情2011 ~京都府立植物園 3.5~ | トップページ | 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ »

2011.03.08

京都・洛中 京都梅事情2011 ~北野天満宮 3.5~

Kitanotenmanguu1103081

平成23年3月5日の北野天満宮です。

Kitanotenmanguu1103082

今回で4週連続して北野天満宮に来たことになりますが、ちょっとした端境期に入った様です。2月26日には境内を彩っていた早咲き系の花が雨のせいで散ってしまい、その後は寒気のせいで中期咲きや遅咲き系の花がそれほど咲き進まなかったのですね。

Kitanotenmanguu1103083

まあ、そんな事情は毎週来ているから判る事で、来る時期が早すぎたのかなという声がそこかしこで聞こえていました。それでも、この枝垂れ梅の様に見頃になっている梅もあったのですけどね。

Kitanotenmanguu1103086

梅苑の方はと言うと、入り口に見頃という表示があり、外から見た感じでは確かに華やかになっていました。ただ、入り口で行列になっており、とても中に入る気にはなれなかったのでそのまま引き返しています。

Kitanotenmanguu1103085

今週末はと言うと、遅咲き系はこの日はまだ蕾が膨らんでいない木が多く、反対に中咲き系の花は痛みだしていたので、さらに寂しくなっているかも、です。確実に華やかになっていると言えるのは、この日はちらほら咲きだった本殿前の紅梅かな。まあ、この木だけでも見応えはあるのですけどね。

遅咲き系が花盛りになるのは3月半ば過ぎになるのでしょうけど、その時分には桜の方に話題が移っている事でしょうね。結果として、今年の一番の見頃は梅花祭の頃だったという事になるのかも知れません。

|

« 京都・洛北 京都梅事情2011 ~京都府立植物園 3.5~ | トップページ | 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

梅、いいなぁ
きれいです
こちらでは、ほとんど桜と一緒に咲くので
忘れられがちで、かわいそうなのですよ

投稿: mononoke | 2011.03.09 13:37

mononokeさん、

花の少ない時期に春の訪れを告げる梅は、とても人気があります。
特に北野天満宮の華やかさは半端ではないので、
毎年大勢の人で賑わいますよ。

ただ、桜が咲き出すと話題はそちらに集中してしまうので、
遅咲きの梅はほとんど愛でては貰えないですね。

弘前の場合は、弘前城の桜が圧倒的に存在感がありそうな感じですから、
梅は特に注目されないのでしょう。

でも、一度に花が咲くという北国の春も見てみたいです。

投稿: なおくん | 2011.03.09 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51044970

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都梅事情2011 ~北野天満宮 3.5~:

« 京都・洛北 京都梅事情2011 ~京都府立植物園 3.5~ | トップページ | 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ »