« 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ | トップページ | 地震お見舞い申し上げます »

2011.03.10

京都・洛中 京都梅事情2011 ~祐正寺 3.5~

Yuusyouji1103101

平成23年3月5日の祐正寺です。

Yuusyouji1103102

妻娶地蔵で知られるこの寺を初めて訪れたのは昨年の事で、その見事な姿と花に感激したものです。枝垂れ梅がこれほど均整の取れた樹形をしているのは初めて見ましたからね。

Yuusyouji1103103

そして、昨年があまりに綺麗だったので2年続けて美しく咲くかと不安はあったのですが、ご覧のとおり素晴らしい咲きっぷりでした。

Yuusyouji1103105

この寺にはこの梅1本しかありませんが、境内が狭い事もあって、その存在感は確かなものがあります。この梅だけを見る為にここを訪れたとしても、それだけの価値は十分にありますよ。

Yuusyouji1103106

妻娶と言うと、先日見た狂言「因幡堂」を思い出しますが、昔はポピュラーな事だったのでしょうか。今は女性向けの縁結びが人気を呼んでいますが、こうした男性向けの縁結びも注目されても良い様な気がするのですけどね。これから先、ブームになるという事はないのかしらん?

|

« 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ | トップページ | 地震お見舞い申し上げます »

京都・洛中」カテゴリの記事

コメント

私も智恵光院と祐正寺の梅は一度見てみたいと思ってました。
ほんとに素晴らしいですね!
人が来ないのもまた素晴らしい(^^;)

機会があったら…って言ってると機会は来ないので
来年は機会を作って行こうと思います。
ぜひ3年続けて美しく咲いてほしいです。

投稿: まきぼう | 2011.03.11 00:56

草食男子も増えているそうなので
男性版縁結びもできるかもですね^m^

枝垂れ梅は枝垂れ桜と違って花笠のようにみえますね♪

投稿: Milk | 2011.03.11 08:32

昨日も今日も、こんなに素晴らしい梅を独り占めなんて
ずるいです〜
ああ、飛梅みたいに、こっちに飛んできてくれないかしら?

投稿: mononoke | 2011.03.11 13:38

まきぼうさん、

智恵光院と祐正寺の枝垂れ梅はとても見応えがあります。
3年続いて盛りが続くかどうかは判りませんが、
来年は是非訪れてみて下さい。

投稿: なおくん | 2011.03.12 10:16

Milkさん、

突然の地震で、縁結びだのと言っていられる状況ではなくなってしまいましたね。
とりあえず今日の京都行きは自粛しています。

もし関西であんな地震が起きたらと思うと、ぞっとします。

投稿: なおくん | 2011.03.12 10:18

mononokeさん、

弘前の被害状況は伝わってきませんが、
ご無事だったでしょうか。
停電とも聞きますのでブログどころではないでしょうけど、
落ち着いたら連絡下さい。
待ってます。

投稿: なおくん | 2011.03.12 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/51045077

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛中 京都梅事情2011 ~祐正寺 3.5~:

« 京都・洛中 京都梅事情2011 ~智恵光院 3.5~ | トップページ | 地震お見舞い申し上げます »