« 江~姫たちの戦国~6 光秀の天下 | トップページ | 京都・洛西 雪のふりたるは2011 ~祇王寺 2.11~ »

2011.02.14

京都・洛西 雪のふりたるは ~天竜寺 2.11~

Tenryuji1102141

渡月橋から天竜寺へとやって来ました。正面に見える庫裏が降りしきる雪にけむり、背後の雪を被った木々とあいまって、ちょっとした風情があるでしょう?

Tenryuji1102142

でも庭園に入るとこんなもので、期待はあっさりと裏切られてしまいます。

Tenryuji1102143

ここで雪の風情があったのは花でした。赤い椿に白い雪の組み合わせは定番でしょうか。

Tenryuji1102145

こちらはたぶん桃色雪中花でしょうか。雪を被った姿には、色気すら感じます。

Tenryuji1102146

ロウバイの黄色にも雪は似合いますね。震える様な寒さの中、素晴らしい香気を放っていたのは嬉しかったです。

Tenryuji1102147

そして、これが春の淡雪である事を示す白梅に白雪ですね。行ったり来たりは有るけれど、季節は確実に春に向かっていると判る絵柄です。

|

« 江~姫たちの戦国~6 光秀の天下 | トップページ | 京都・洛西 雪のふりたるは2011 ~祇王寺 2.11~ »

京都・洛西」カテゴリの記事

コメント

一枚目のお写真、風情がありますね~♪

雪が降りしきる中、京都に居たことはないですわ。

投稿: Milk | 2011.02.14 22:00

Milkさん、

ここだけを見ると結構いい感じでしょう。
この日はこういうアングルを探すのに苦労しました。

週1回の休みの日に雪景色が重なるというのは、
なかなか難しいですね。
3月上旬までは雪が降る可能性があるので、
まだチャンスがあるかも知れませんよ。

投稿: なおくん | 2011.02.14 22:28

花それぞれに雪が似合っています
花にとっては迷惑でしょうけど・・・

投稿: mononoke | 2011.02.16 08:53

mononokeさん、

津軽とは比べものにはなりませんが、
一生懸命京都の雪景色を探してきました。

そんな中で、何とか絵になったのが花達です。
花にとっては有り難くはないでしょうけど、
雪はやはり良いアクセントになりますね。

投稿: なおくん | 2011.02.16 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50845587

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛西 雪のふりたるは ~天竜寺 2.11~:

« 江~姫たちの戦国~6 光秀の天下 | トップページ | 京都・洛西 雪のふりたるは2011 ~祇王寺 2.11~ »