« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~上賀茂神社 1.16~ | トップページ | 京都・洛東 冬景色2011 ~真如堂 1.22~ »

2011.01.21

京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~下鴨神社 1.16~

Simogamojinjya1101211

平成23年1月16日の下鴨神社の雪景色です。

Simogamojinjya1101212

この日の雪は京都市の北部に偏っていたらしく、行きの電車では東福寺の辺りまでは薄曇りの中、時折日が差す様な天気でした。これは雪景色は期待出来ないかなと思っていたのですが、出町柳駅を出ると景色が一変していました。なんとまあ、一面の吹雪だったのですね。

Simogamojinjya1101213

そこで、上賀茂神社に行くまでにはまだ時間があったので、下鴨神社に寄ってみる事にしました。河合神社に着く頃には吹雪も止んだのですが、今し方の雪で地面が一気に白くなっています。

Simogamojinjya1101215

糺の森の馬場もこのとおり真っ白で、こんな景色は初めて見ました。

Simogamojinjya1101216

止むと同時に溶け始めるのはいつものとおりで、ならの小川は早くも薄化粧となりつつありました。まあ、これはこれで綺麗ですけどね。

Simogamojinjya1101217

下鴨神社の雪景色と言えばこれ、太鼓橋越しに見た楼門ですね。京都における雪景色の定番の一つと言っても良いでしょう。

Simogamojinjya1101218

今度は太鼓橋の欄干越しに見た井上社です。雪景色ならではの色彩ですが、この角度から見た景色も悪くはないですね。

Simogamojinjya11012110

以前から不思議なのですが、太鼓橋の前の鳥居は何故あるのでしょう。普通は神域と俗界の境を示している思うのですが、下鴨神社の東の正式な入り口はここなのかしらん?

Simogamojinjya11012111

光琳の梅も雪に縁取られて、複雑な模様を描いていました。梅のつぼみはかなり膨らんで来ており、もうすぐ一輪目が咲き出すかも知れませんよ。

Simogamojinjya11012112

この日の雪も昼には止んでしまい、雪景色はここと上賀茂神社だけで終わりました。少し物足りなくはあるけれど、これだけ綺麗な景色を見せてもらっているのだから、欲張ってはいけないですね。

さて、今年はあと何回チャンスがあるかな。

|

« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~上賀茂神社 1.16~ | トップページ | 京都・洛東 冬景色2011 ~真如堂 1.22~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

写真だけ見ていると何処の雪国かと思ってしまいますね(*^_^*)

光琳の梅に雪がつもって良い感じです♪

投稿: Milk | 2011.01.22 10:06

Milkさん、

一面の雪で、いつもとは全く違う景色になっていました。
通い慣れた糺の森が新鮮に見えましたよ。

梅って、複雑な枝の形も魅力のひとつですね。
背後の丹色ん゛良い引き立て役になってくれました。

投稿: なおくん | 2011.01.22 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50630995

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~下鴨神社 1.16~:

« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~上賀茂神社 1.16~ | トップページ | 京都・洛東 冬景色2011 ~真如堂 1.22~ »