« 冬はつとめて2011 ~鴨川~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~大豊神社から安楽寺まで~ »

2011.01.12

冬はつとめて2011 ~南禅寺~

Nanzenji1101131

冬の早朝の風情を求めて南禅寺にやってきました。紅葉シーズンには大勢の人で賑わっていた境内も、この季節のこの時間帯には、ほとんど人影はありません。

Nanzenji1101132

道ばたの苔の上では、未明に降ったらしい雪がわずかに名残をとどめていました。あまりに寒いので、溶けずに凍ってしまったようですね。

Nanzenji1101133

本坊の屋根は檜皮葺、薄い檜の樹皮を何枚も重ねて作られています。その樹皮が作る縞模様が雪の薄化粧によってくっきりと現れていました。

Nanzenji1101135

こちらは天授庵の方丈の屋根です。こちらも檜皮葺ですね。この渋い風合いの屋根には白い雪がよく似合います。

Nanzenji1101136

普段はお参りする人が絶えない法堂ですが、この時の参拝者は私一人でした。いつもは周囲に遠慮しながらしか撮れないお堂の中ですが、この時とばかりにあれこれ工夫してみました。この写真を撮ってやっと気付いたのですが、天井には龍の絵が描かれているのですね。

Nanzenji1101137

ずっと日陰だった境内に、朝日が差し込んできました。モノトーンの世界に色彩が現れた瞬間ですね。

Nanzenji1101138

南禅寺の境内は通学路でもあるのですね。大勢の中高生が歩いているのを見ると、普段とは違った世界の様な気がしてきます。

Nanzenji11011310

聴松院の茉莉支天堂では、早くも梅が咲き始めていました。またこの花を追いかける季節が来るのですね。

次は南禅寺を離れて哲学の道を目指します。

|

« 冬はつとめて2011 ~鴨川~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~大豊神社から安楽寺まで~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

冬の早朝の空気感が、いい感じですね。
最後の梅の写真がとても素敵です。
ぼちぼち咲き始めていますよね。
観に行かねば~。

投稿: zuzu | 2011.01.13 10:07

もう、梅が咲き始めているのですね
同じ日本とは思えません
こちらは、雪の花が満開です(^-^;

投稿: mononoke | 2011.01.13 14:07

雪のような白い梅の花、いいですね♪(^◇^)

寒い中を歩いていてホッとする瞬間でしょうか?

投稿: Milk | 2011.01.13 19:53

zuzuさん、

朝の空気はとても気持ちが良かったですよ。
その雰囲気を写真から感じてもらえたのなら、嬉しい限りです。

この週末は少し梅を探してみようかと思ってます。
とりあえずは、ロウバイからかな。

投稿: なおくん | 2011.01.13 20:41

mononokeさん、

今年はこちらも寒くて、結構雪が降ったりしています。
まあ、津軽の比ではないでしょうが。

そんな寒い中にこの花を見ると嬉しいですね。
春が確実に近付いて来ているな、と感じる瞬間です。

投稿: なおくん | 2011.01.13 20:44

Milkさん、

寒い時に見る梅は良いものですね。
凜とした美しさを感じます。

ところで、今日のMilkさんのコースは、私が歩いたコースと重なりますね。
良く似た写真が出て来ますので、楽しみにお待ち下さい。

投稿: なおくん | 2011.01.13 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50528438

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はつとめて2011 ~南禅寺~:

« 冬はつとめて2011 ~鴨川~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~大豊神社から安楽寺まで~ »