« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~圓通寺 1.10~ | トップページ | ねこづらどき7周年 »

2011.01.16

江~姫たちの戦国~2 父の仇

父の仇とも知らずに信長にあこがれていた江。その江が真実を知った時、取った行動は信長その人に会いに行く事でした。

江が生まれたのが1573年、今回の設定は15811579年ですから、江(数えで)7歳の時の出来事ですね。ヒロイン役の上野樹里は23歳ですから無理が有りすぎるのですが、7歳の幼女の行動として捉えると結構面白いです。どうせなら子役にやらせれば良かったのに。

毅然とした市と信長の大度量の対比は見応えがありました。後世から見ても評価が定まらない信長ですから、同時代に生きた人にとっては捉え様のない人物だったのでしょう。ある時は残虐非道な魔王、ある時は領民を労る心優しき領主、ある時は常勝将軍、ある時は食えぬ政治家、ある時は先進的な文化人等々、複雑な側面を幾つも持つ信長の姿を浮き彫りにしようとするこのドラマの描き方は興味深いです。

何度も言いますが、ヒロインを7歳の幼女に脳内変換して下さい。そうすればこのストーリーが俄然生きて来ると思います。

(申し訳ありませんが、ドラマの時代設定は1581年ではなく1579年でした。お詫びして訂正します。)

|

« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~圓通寺 1.10~ | トップページ | ねこづらどき7周年 »

江~姫たちの戦国~」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50604035

この記事へのトラックバック一覧です: 江~姫たちの戦国~2 父の仇:

« 京都・洛北 雪のふりたるは2011 ~圓通寺 1.10~ | トップページ | ねこづらどき7周年 »