« 冬はつとめて2011 ~南禅寺~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~法然院~ »

2011.01.13

冬はつとめて2011 ~大豊神社から安楽寺まで~

Ootoyojinjya1101151

哲学の道を歩きながら、最初に目指したのは大豊神社でした。3年前には大勢の参拝者で賑わったこの神社も、今はすっかり平静を取り戻しています。舞殿の向こう側ではたき火が焚かれていて、つかの間の暖を取る事が出来たのは有り難かったです。

Ootoyojinjya1101152

3年前の立役者だった狛ねずみは、今も変わることなく社前を守護しています。心なしか、足下に置かれたどんぐりの数が増えている様な気がしますね。

Ootoyojinjya1101153

哲学の道では山茶花が綺麗に咲いていました。如何にも冬の散歩道らしい風情が漂っています。

Anrakuji1101151

哲学の道から東に外れて、安楽寺に来てみました。ひと月程前なら、敷き紅葉が綺麗だった事でしょうね。

Anrakuji1101152

この門の屋根は茅葺きなのですね。その屋根もまた雪で薄化粧をしていました。枯れ枝の模様とあいまって、これも冬らしい光景の一つと言えますね。

次は法然院へと向かいます。

|

« 冬はつとめて2011 ~南禅寺~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~法然院~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

いつもは時間が足りなくなって
拝観できない安楽寺はスルーするのですが
今日は逆に銀閣は飛ばしてヾ(^^;
法然院から出発しました。
おかげで安楽寺の前も通ることができました(*^_^*)

投稿: Milk | 2011.01.13 23:23

こんにちは、なおくん様

大豊神社も安楽寺の冬枯れの風情がいいですね。
どんぐりが増えているとは、ちょっと微笑ましい(笑)。
この時期の哲学の道では、千両・南天・椿・山茶花と明るい色が目立ちますね。

投稿: いけこ | 2011.01.14 12:30

Milkさん、

私も安楽寺に行ったのは久しぶりです。
ちょっと離れてますからね、なかなか足が向きません。
本当は秋が良いのだろうけど、
冬の風情はどうだろうと法然院へ行く道すがら立ち寄ってみました。
Milkさんとは丁度逆でしたね。

投稿: なおくん | 2011.01.14 20:45

いけこさん、

大豊神社はたき火があったのが、冬の風情を増していました。
何より暖かくて助かりましたよ。これも冬の醍醐味ですね。

どんぐりは誰があげているのだろう、沢山溜まっていましたよ。
きっと心優しい人達が居るのでしょうね。

モノトーンの中で見る赤い色は印象的で素敵です。
中でも山茶花はやはり良いな。冬の散歩道にはぴったりです。

投稿: なおくん | 2011.01.14 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50528460

この記事へのトラックバック一覧です: 冬はつとめて2011 ~大豊神社から安楽寺まで~:

« 冬はつとめて2011 ~南禅寺~ | トップページ | 冬はつとめて2011 ~法然院~ »