« 京都・洛東 冬景色2010 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 狛うさぎの居る神社 ~岡崎神社~ »

2010.12.29

京都・洛北 冬景色2010 ~糺の森~

Simogamojinjya1012292(泉川)

平成22年12月25日の糺の森です。この冬一番という寒さの中、この森では晩秋の景色が広がっていました。

Simogamojinjya1012291(参道)

糺の森の紅葉は、京都で最も遅く始まる事で知られます。でも、それはもみじに関しての事でして、ケヤキやムクなどは一足先に色付いており、もみじが色付く頃には落ち葉となって地面を覆い尽くします。

この参道はすぐに掃除されてしまいすが、馬場の方に行くと歩く都度にかさこそと鳴る、落ち葉の感触が心地よい道が出来上がるのですよ。

Simogamojinjya1012293(瀬見の小川)

なぜここの紅葉が遅いのかと考えるに、高木の下にあるため日当たりが良くないからなのかなという気がします。紅葉は日当たりの良い部分から始まるものですからね。

Simogamojinjya1012295

しかし、ここまで遅いと季節感を狂わされる気がします。冬はやはり枯れ木になっているのが自然でしょう。ヒートアイランド現象の影響がこの森にも及んでいるのかなという気がします。

Simogamojinjya1012296

とは言っても、これだけ綺麗な紅葉を見せてくれるのは嬉しいですね。せっかくなんだから、12月の末という事は忘れて風情だけを味わう事にしました。

Simogamojinjya1012297

名残のもみじは、葉が半ば散った寂しげな姿にこそ味わいがあります。冬枯れの季節がすぐそこに来ているという事を教えてくれるからなのでしょうね。

Simogamojinjya1012298

盛りの紅葉では感じる事が出来ない儚さが良いのかな。どこか詫び寂びの世界に通じるものがありますね。

Simogamojinjya10122910

さすがにこの日の強風で盛んに葉を散らしており、更には昨日の突風によってかなりの部分が散ったのではないでしょうか。初詣の頃にはかなり寂しい姿になっている事でしょう。それもまた、冬の景色として味わい深いものがありますよ、きっと。

|

« 京都・洛東 冬景色2010 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 狛うさぎの居る神社 ~岡崎神社~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

この調子だと初詣の糺の森にはまだ紅葉が残ってるかも?ヾ(^^;)


今年一年、訪問コメントありがとうございました。
また、旬ななおくんの情報をもとに京都散歩を続けられましたことを感謝しております(*^_^*)

来年も変らず仲良くしてくださいませ。
良いお年をお迎えください♪

投稿: Milk | 2010.12.30 16:26

Milkさん、

糺の森の紅葉は、こんなに綺麗では無いでしょうけど、まだいくらかは残っていると思います。
それが今の初詣の景色なのでしょう。

今年も沢山訪問して下さり、ありがとうございました。
Milkさんのコメントでどれだけ励まされた事か。
また、「徒然なるままに」を続けられている事が、私の原動力にもなっています。
仲間が居ると思うだけで、また頑張ろうという気になりますからね。
来年もどうか一緒に京都ブログを続けて下さい。
そして、良いお年をお迎え下さいね。

投稿: なおくん | 2010.12.30 21:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50411845

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 冬景色2010 ~糺の森~:

« 京都・洛東 冬景色2010 ~真如堂~ | トップページ | 京都・洛東 狛うさぎの居る神社 ~岡崎神社~ »