« 京都・洛北 冬景色2010 ~糺の森~ | トップページ | 良い年をお迎え下さい »

2010.12.30

京都・洛東 狛うさぎの居る神社 ~岡崎神社~

Okazakijinjya1012301

平成23年は卯年、そのうさぎを神の使いとしている事でブレイクしそうな神社が岡崎神社です。

Okazakijinjya1012302

場所は岡崎東天王町、黒谷の南隣と言えば判りやすいでしょうか。目印としては丸太町通を挟んで岡崎中学があります。東隣は平安の森京都というホテル、西隣は東本願寺岡崎別院という立地ですが、観光地からは外れているために、少し馴染みは薄い事でしょうね。

Okazakijinjya1012303

岡崎神社の創建は延暦13年(794年)の事で、平安京遷都の際に桓武天皇の勅願により王城鎮護のために建立されました。この時平安京の四方に同時に建てられた社の一つで、都の東に鎮座することから東天王と呼ばれました。

Okazakijinjya1012305

元は北白川にあったそうですが、社殿が炎上したため貞観11年(869年)に改めて社殿を造営し、播州国広峰から御祭神を迎え祀ったと言われます。この時に現在地に移った様ですね。

Okazakijinjya1012306

その後は後醍醐天皇により再建され、さらに室町時代には将軍足利義政により修造されるなど、時の権力者の庇護を受けて繁栄していたようです。しかし、応仁の乱などの戦乱によって社殿が焼亡し往時の姿は失われてしまいました。その後、岡崎の地の産土神として再建され、今日に至っています。

Okazakijinjya1012307

この神社は、治承2年(1178年)に中宮の安産祈願の幣帛を賜ったことにより、子授け・安産の神として信仰されています。また、この地が都の卯(東)の方位にある事、さらに付近一帯が野兎の生息地だった事からうさぎが神の使いとされています。境内のそこかしこにうさぎの像があるのはここから来ているのですね。

Okazakijinjya1012308

中でも御手水にあるこのうさぎの像には月の力が満たされているとされ、水をかけてお腹を擦ると祈願が叶うと言われています。うさぎが多産であることも安産の神としてはうってつけなのでしょうね。

Okazakijinjya10123010

そして、創建当時に王城守護、方除けの祈願があった事から、方除け・厄除けの神としても信仰されています。また、境内には龍神様と呼ばれる雨ノ社が鎮座しており、雨乞いの神様として信仰されているそうです。

Okazakijinjya10123011

お授け物も徹底してうさぎですね。これはうさぎのおみくじで、ひとつ500円となっています。ちょっと高い気もしますが、置物付きと思えばこんなものでしょうか。

Okazakijinjya10123012

初詣に訪れる時にネックになるのが、足の便が今ひとつという事でしょうか。市バスでは、京都駅前からなら5または100系統(東天王町下車)、四条河原町からなら32系統、203系統(岡崎神社前下車)が通じています。(他にもありますので、市バスの時刻表を参照して下さい。)

あるいは京阪丸太町駅から歩くという手もあります。およそ1.5㎞ですから、徒歩で30分掛からない程度かな。健脚の人にはお勧めですね。

もうひとつ、京都市地下鉄の蹴上駅から歩くという手もあります。いくつかルートがあって、最短距離をむすべば1.2kmほどかな。ただ、あまり景色は良くないですし、コースによっては歩道の無い箇所もあるので注意して下さい。お薦めは南禅寺の境内を横切っていくコースですが、これだとかなり大回りになってしまいますね。

やっかいなのが自家用車で行く場合で、駐車場に困りますね。普段なら参道脇に停められますが、正月の間は乗り入れ禁止です。また、道路を挟んで反対側にコインパーキングがありますが、駐車可能台数が少なくて常に満車状態の様ですね。他に思いつくのは岡崎公園の地下駐車場くらいですが、そこから1㎞弱歩く事になります。市内の混雑まで考慮に入れるならば、出来るだけ電車とバスを使われた方が良いと思いますよ。

|

« 京都・洛北 冬景色2010 ~糺の森~ | トップページ | 良い年をお迎え下さい »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

こちらへは、4~5年ほど前に行ったのですが、
狛うさぎの記憶がありません(汗)
慌てていたので、見逃してしまったのかな?
来年行き直しして、うさぎグッズを買わねば!

今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

投稿: しずか | 2010.12.30 22:16

しずかさん、

この狛うさぎは、ごく最近になって整備されたものの様です。
私は確認してないのですが、台座には平成23年と入っているとの情報もあります。
以前は普通の狛犬で、台座にうさぎの絵が刻まれていたはずです。
昔からあるのは御手水の黒うさぎですね。

しずかさんは今年は大活躍の年でしたね。
ラジオの出演も果たされ、来年は江を追いかけられるのですか。
再来年は「清盛」ですし、ますます得意分野に入ってきますね。
しずかさんのブログが更新されるのを楽しみに待ってますよ。

しずかさんにとって、2011年が良い年であります様に。
来年もよろしくお願いいたします。

投稿: なおくん | 2010.12.30 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50429477

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 狛うさぎの居る神社 ~岡崎神社~:

» 2011年を目前に早くも“ウサギ神社”に人気殺到! [ローカルニュースの旅]
京都市左京区にある「東天王 岡崎神社」は、境内に置かれた像はもちろん、御守りやおみくじにいたるまで、ウサギがいっぱいの“ウサギ神社”だ [続きを読む]

受信: 2011.01.02 21:37

« 京都・洛北 冬景色2010 ~糺の森~ | トップページ | 良い年をお迎え下さい »