« 龍馬伝45 ~龍馬の休日~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~源光庵 11.6~ »

2010.11.08

京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~光悦寺 11.6~

Kouetuji1011081

平成22年11月6日の光悦寺です。

光悦寺は京都の北郊にあり、標高がやや高い場所にあるため、京都市内では最も早く紅葉が始まるポイントの一つとして知られます。この日は見頃にはまだ早かったもののそこかしこで色付き始め、晩秋の風情が溢れていました。

Kouetuji1011082

光悦寺の中でも参道は最も遅く色付く場所でして、まだまだ緑のままでした。しかし、参道を抜けたこの場所はパステルカラーに色付いています。

Kouetuji1011083

受付を抜けた先のこのエリアもまた、毎年早くに色づくポイントですね。全体としてはパステルカラーですが、一部は赤く染まっていました。

Kouetuji1011085

この日最も鮮やかに染まっていたのがこの木でした。光悦垣の手前右手にあるのですが、素晴らしい発色をしていましたよ。まだ枝先だけの様でしたが、今年の紅葉は見応えがありそうだと予感させてくれる色ですね。

Kouetuji1011086

この寺の中心的位置にあるのが光悦垣ですね。その周辺ではまだようやく色付き始めたばかりでした。手前のもみじは毎年早く色づくはずなのですが、今年は少し送れ気味の様ですね。

Kouetuji1011087

例年と違うなと思ったのは、鷹峯三山の紅葉が鮮やかだった事です。この時期は紅葉はしていてもそれほど目立たないのですが、今年は遠目にもはっきりと色付いて見えました。

でも、この時は気付かなかったのですが、写真をよく見ると枯れた松が沢山あって、山としてはあまり良い状態とは言えないのかも知れません。紅葉が鮮やかになって来たのは雑木が増えたという事で、林相が変わりつつある過程にあるのかなと言う気がします。

Kouetuji1011088

このまま冷え込みが続けばという前提ですが、今週末には部分的には見頃が始まっている事でしょう。光悦垣周辺はもう少し先、来週はじめから連休にかけてが見頃になるでしょうか。参道はさらにその後ですね。

Kouetuji10110810

注意すべき事項として、10日から13日までの間は茶会があるために拝観停止となってしまいます。今週の土曜日に入れないのはちょっと辛いかも、ですね。

|

« 龍馬伝45 ~龍馬の休日~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~源光庵 11.6~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

光悦寺!? 初めて聞きました (^^ゞ  京都は名所がたくさんあって羨ましいです。 お茶会なんて言葉を聞くと、あ~京都なんだな~とため息 ^m^ 
紅葉の本番は11月中旬からだと思っていましたが、10月から12月まで長く楽しめるのですね! 良いな~
以前9月末に天竜寺を訪ねた時、曹源池の周りがほんの少し色づいているように見え(勘違いかも…)、紅葉してるよね! と友人と喜んだ事を思い出しました。
こちらの秋は短く、紅葉をゆっくり楽しむ間もなくアッ! と言う間に散ってしまいます。 あとは雪が降るのを待つだけです… (ρ_;)
 

投稿: mami | 2010.11.08 22:52

mamiさん、

光悦寺は観光コースからは離れた場所にあるので、
知らなくても無理はないと思います。
ただ、いち早く紅葉する場所なので、この時期には注目を集めるのですよ。

9月に色付く木も確かにありますね。日の当たり方とか、健康状態とか、
さらには品種など色々要因があると思われますが、
緑一色の中では鮮やかに感じますよね。

京都の紅葉は温暖化のせいで年々遅くなっており、
今は11月半ばより後、場所によっては12月上旬頃にピークを迎えています。
正月でもまだ紅葉が残っている事がありますから、やはり異常ですよね。

北海道はそろそろピークが過ぎる頃でしょうか。
雄大な紅葉を一度は見たいものです。それに食べ物も美味しい季節ですしね。
いつか実現させたいけど、やっぱり遠いですねえ。

投稿: なおくん | 2010.11.08 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49961746

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~光悦寺 11.6~:

« 龍馬伝45 ~龍馬の休日~ | トップページ | 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~源光庵 11.6~ »