« 龍馬伝47 ~大政奉還~ | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛北 11.23~ »

2010.11.22

京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~源光庵 11.20~

Genkouan1011221

平成22年11月20日の源光庵です。この日は庭園のもみじが色付き、まずまずの見頃となっていました。

Genkouan1011222

まずは参道のもみじです。色付いてはいましたがまだパステルカラーで、盛りまでにはもう少し時間が掛かりそうでした。

Genkouan1011223

こちらは、山門を入ったところにある大もみじです。この写真は綺麗に撮れすぎており、実際にはややくすんだ赤と緑が混じった状況でした。つまりは色付き半ばで、この木も盛りにまではもう少し時間が必要な様子でした。

Genkouan1011225

庭園はオレンジ色に染まっていました。これはこれで綺麗なのですが、もう一段次があるはずです。上手く行けば真っ赤に染まったのでしょうけど、その後どうなったのかな。

Genkouan1011226

写真的には、灯籠を入れたこの角度も気に入っています。結構絵になるでしょう?

Genkouan1011227

そして、この寺での一番人気は冒頭の悟りの窓とこの迷いの窓です。1年を通して絵になる窓ですが、やはり何と言っても窓越しに見る紅葉が真打ちですね。まだ少し色付きが浅い感じですが、この風情は素晴らしいものがあります。

Genkouan1011228

この日は午前9時過ぎに行ったのですが、上がり口には既に靴がずらりと並んでおり、人気の高さの程が窺えました。その大部分の人が悟りの窓に殺到するのですが、皆さん正面から撮ろうとするので、横からだと案外簡単に撮れたりします。

Genkouan10112210

そして、皆さんマナーが良くて前に行く人が居ないものですから、列から少し離れるだけでこんな写真も簡単に撮る事が出来ました。それにしても、迷いの窓はあまり人気が無い様ですね。見ていると10対1くらいの割合で、悟りの窓の前に人だかりがしていました。

Genkouan10112211

その二つの窓から見えていたのがこのもみじですね。これだけ綺麗に色付いてくれていたのだから、窓からの景色も映えたというものです。

順調なら明日あたりは庭園のもみじが見頃に染まっている頃と思うのですが、今日の雨がどれだけ影響を及ぼしたのか気がかりです。この赤いもみじが散っていなければ良いのですけどね。

|

« 龍馬伝47 ~大政奉還~ | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛北 11.23~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

私が行った頃はまだ3~5分程度の紅葉だったので随分と進んだようですね。

もう一度行ってみたいと思いますが
他にも行きたいところがあるし選択が難しいA^^;

投稿: Milk | 2010.11.23 18:49

Milkさん、

今年は冷え込みが強い日が多いせいで、色付き始めた後の進行は早いようです。

木曜日ならまだ見頃だと思いますよ、たぶんですけど。

ただ、今日回ったところでは雨の影響がかなりあったので、
そのぶんは割り引いて考えて下さいね。

投稿: なおくん | 2010.11.23 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50102803

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~源光庵 11.20~ :

« 龍馬伝47 ~大政奉還~ | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛北 11.23~ »