« 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ | トップページ | 龍馬伝48 ~龍の魂~ »

2010.11.28

京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~常照寺 11.20~

Jyousyouji1011281

平成22年11月20日の常照寺です。この日は参道の一部を除いてほぼ見頃となっていました。

Jyousyouji1011282

参道の様子はこんな感じで、逆光で見ると結構綺麗に見えますね。でも、反対側から見ると緑の木が目立っていたのです。

Jyousyouji1011283

山門を潜ったところもまだ緑があったかな。同じ境内の中でも紅葉の進み方に差があるのは、なんだか不思議な気もしますね。

Jyousyouji1011285

庭園の中はほぼ全ての木が染まっていました。でも、赤くなる木はそんなに多くない様ですね。多くはオレンジ色か、やや褐色に近い黄色になる様です。

Jyousyouji1011286

そして、この日は既に盛りが過ぎつつあった様です。盛んに落葉しており、敷きもみじが出来上がりつつありましたよ。

Jyousyouji1011287

そんな中で、遺芳庵周辺のもみじは真っ赤に染まっていました。庭園と言うより墓地の北縁という事もあって環境が違うのでしょうけど、この寺にあっては目を惹く存在である事は確かです。

Jyousyouji1011288

そして、この時期は特別公開と銘打たれて拝観料も高くなっていたのですが、そのメインとも言うべきものがこの遺芳庵の公開だった様です。

Jyousyouji10112810

内部を見たのは初めてですが、ちょっと意外なしつらえになっているのには驚きました。座敷と呼べるほどのものはなく、基本的に土間に置いた椅子に座ってお茶を頂くのですね。ちょっと見ただけでは、亭主はどこに座ってお茶を点てるのか判らなかったです。

Jyousyouji10112811

これが有名な吉野窓ですね。これを見る事が出来ただけでも、ここに来た値打ちがありましたよ。この窓から差し込む仄かな明かりの中でお茶を飲むというのは、さぞかし風流なものなのでしょうね。一度はやって見たいです。

Jyousyouji10112812

常照寺の盛りの紅葉を見たのは初めてでしたが、西の庭園は薄暗く寂しい感じがして、いかにも晩秋の風情に溢れていました。近くの光悦寺や源光庵とはまた違った趣がありますね。

ここの紅葉も、そろそろ終わりに近付いている頃でしょう。今頃は敷き紅葉が綺麗になっているのかな。盛りの紅葉はまた来年の楽しみですね。

|

« 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ | トップページ | 龍馬伝48 ~龍の魂~ »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50154279

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 京都紅葉事情2010 ~常照寺 11.20~:

« 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ | トップページ | 龍馬伝48 ~龍の魂~ »