« 龍馬伝 龍馬を殺したのは誰か5 | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ »

2010.11.27

京都・洛東 京都紅葉事情2010 ~真如堂 11.19~

Sinnyodou1011261

平成22年1月19日の真如堂です。この日は花の木などの楓類と三重塔周辺のもみじを中心に見頃になっていました。

Sinnyodou1011262

まずは、山門を入ってすぐのところにある花の木です。まさに燃える様な紅葉ですね。この木を見ただけでも相当なインパクトがありましたよ。

Sinnyodou1011263

この日の参道は、まだ緑が勝っていました。そんな中で、一番上の木が色付いていたので、塔とのコラボを撮らせて貰いました。

Sinnyodou1011265

塔の前の紅葉はこんな感じで、あと一息といったところでしたね。今頃はピークを少し過ぎて、寂しくなって来る頃かな。

Sinnyodou1011266

本堂前の境内はこんな感じです。花の木ともみじの赤が良い感じで調和していますね。

Sinnyodou1011267

これは本堂前の花の木ともみじのコラボです。もみじはピークよりほんの少し手前でしたが、光を透かして見るととてもきれいでした。今はこの木々も半ば散ってしまった様です。

Sinnyodou1011268

その本堂前のもみじ越しに見た三重塔です。ここはカメラマンが殺到していた激戦区で、順番待ちになっていました。そんな中で1時間近くも居座っていた人も居ましたが、さすがにどうかと思いますね。

Sinnyodou10112610

三重塔の東側はほぼ見頃でした。こんな鮮やかな色もあって、見応えはありましたよ。

Sinnyodou10112611_2

それにしても、真如堂では落ち着いて撮る事が出来ます。何しろ年に何度となく訪れていますから、どこに行けばどんな景色があると判っているのが大きいのでしょう。私にとってホームグラウンドと言える場所の一つです。

Sinnyodou10112612

それでも新しい発見というのはあって、この景色は今年初めて気が付きました。もしかしたら、樹木を剪定したのかな。

この写真を撮ってから一週間が経ちましたが、「苦沙弥のInternet僧坊」に拠れば、今は本堂前は寂しくなり代わって参道が見頃になっているそうです。それと本堂の北側が良いのだとか。南側は今ひとつで、本堂裏側は見頃になりつつあるところだそうです。

|

« 龍馬伝 龍馬を殺したのは誰か5 | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/50138560

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 京都紅葉事情2010 ~真如堂 11.19~:

« 龍馬伝 龍馬を殺したのは誰か5 | トップページ | 京都紅葉事情2010 ~洛中・洛西 11.27~ »