« 京都・洛東 仲秋2010 ~三年坂~ | トップページ | 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ »

2010.10.07

京都・洛東 仲秋2010 ~八坂の塔~

Yasakanotou1010061

仲秋の八坂の塔です。この季節、八坂の塔と言えば秋明菊だったのですが、今年はどういう訳か見あたらない様です。植えるのを止めたのか、それとも猛暑のせいで育たなかったのか、どちらなのでしょうね。

Yasakanotou1010062

四条駅から直接八坂の塔を目指す時には、建仁寺の境内を横切って行く事が多いです。その道すがらで見つけた彼岸花。建仁寺の境内でも、少数ながらこの花を見る事が出来ますよ。

Yasakanotou1010063

建仁寺を抜けた先にあるのが八坂通。その道を東に向けて登った先にあるのが八坂の塔ですね。定番ではありますが、それだけに最も京都らしい景色の一つです。

Yasakanotou1010065

その八坂通をさらに上り、百日紅のある家の前から見た景色です。この家が空き家になってから数年が経つでしょうか。手入れをする人が居なくなった百日紅は半ば枝が枯れてしまい、往年の勢いは感じられません。でも、まだこうして花を咲かせてくれているのですから、健気な木ではありますね。

とても素敵な景色ですから、この木が枯れてしまわない様に願うばかりです。

Yasakanotou1010066

今度は塔の南側から撮ってみました。ここは民家の裏側が入ってしまうのであまり絵にはならないのですが、塔の姿そのものはなかなか格好良いのではないかと気に入っています。

Yasakanotou1010067

塔の下では芙蓉が咲いていました。もう少し背景に塔が入ると良いのですが、贅沢は言えないか。

まだまだつぼみは沢山残っていたので、もう暫くは楽しめそうでしたよ。

|

« 京都・洛東 仲秋2010 ~三年坂~ | トップページ | 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ »

京都・洛東」カテゴリの記事

コメント

いくら定番といわれてもコレが一番♪(*^_^*)

投稿: Milk | 2010.10.07 22:32

Milkさん、

定番と呼ばれるのは、やはりその場所ならではの良さがあるからですね。
見慣れた景色でも、やはり美しいものは美しいです。

投稿: なおくん | 2010.10.07 22:39

なおくん

お久しぶりです。
なおくんのブログを拝見すると
京都に飛んで行きたくなります。
古都に秋が来ていますね。
私も先日関東の彼岸花の名所に行きました。
彼岸花つながりでTBさせてくださいね。

投稿: kirafune | 2010.10.09 00:13

kirafuneさん、コメント&TBありがとうございます。

猛暑の続いた関西も、ようやく秋らしくなって来ました。
特に雨が降る今朝は涼しいですね。
このまま紅葉に向く気候になってくれると良いのですが、
今はまだ何とも言えません。

巾着田の彼岸花を拝見しました。
凄い場所があるものですね。
ここまで濃密な花畑というものを、一度は見たいものだと思います。

投稿: なおくん | 2010.10.09 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49627521

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛東 仲秋2010 ~八坂の塔~:

» 巾着田の彼岸花 [雲母(KIRA)の舟に乗って]
君恋ふる 涙しなくは 唐衣むねのあたりは 色燃えなまし By 紀貫之 秋晴れの日曜日 100万本の彼岸花で有名な 埼玉の巾着田(きんちゃくだ)を訪れた。 朱に交われば 赤くなる。 ニセアカシアの林の中も あいあい橋の下も 真紅の絨毯に覆い尽くされていた。 貴方を想う恋しさに流す涙がなかったなら、私の唐衣の胸のあたりで、炎は瞬く間に燃え上がってしまうことだろう。 (撮影10月3日) 巾着田 埼玉県... [続きを読む]

受信: 2010.10.09 00:14

« 京都・洛東 仲秋2010 ~三年坂~ | トップページ | 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ »