« 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ | トップページ | 龍馬伝41 さらば高杉晋作 »

2010.10.09

京都・洛北 繁昌大国秋祭~下鴨神社~

Daikoku1010091

平成22年10月9日、下鴨神社で繁昌大国秋祭が行われました。


下鴨神社で大国さまはどこに祀られているかご存じでしょうか。実は本殿前にあるえと社がそうなのですね。

Daikoku1010092

大国さまは多くの名を持つ事で知られるのですが、下鴨神社では言霊の働きよって7つの社に分けてお祀されています。そして、それぞれの神様は干支の守り神でもある事から、各自の生まれ年に応じた社にお参りする干支詣りとして信仰される様になりました。なお、7つの社のうち5つの社で二つの干支の守護神を兼ねており、合計で十二支になります。

Daikoku1010093

下鴨神社のホームページに依れば、「御神像は、菊花と二葉葵の飾り金具を取り付けた五合桝を神殿とし、その中にお祀りして授与されるところから『半桝』は『繁昌』なりとして多くの崇敬者から深く信仰されている。」とあります。正直言って良く判らないのですが、ご祈祷を受けたりすると、この五合桝に祀られた御神像を授与して頂けるという事なのでしょうか。

Daikoku1010095

このお祭りに参加するのは初めてだったのですが、今日は朝からあいにくの空模様で、特に神事が行われた午後1時過ぎには強烈な雨に見舞われるなど散々な天気でした。それでも結構な参拝者で賑わっていたのはさすがと言えるのでしょうね。

Daikoku1010096

神事が終わった後は、参列者がそれぞれの守護神の神前にて玉串拝礼を行いました。そして仕上げとして御神酒を頂戴します。ただ、もし晴れていれば先に参拝を済ますのが本来の手順の様です。

Daikoku1010097

このお祭りの人気の秘密には、くじ引きがあるからなのかも知れません。1回千円なのですが、特等はなんと純金の小判でした。以下、電化製品、懸崖仕立ての菊などと続き、たとえ最下位になったとしても笹飾りは保証されています。私は何が当たったとしても持ち帰るのが大変そうだったので、参加していないのですけどね。

Daikoku1010098

なぜか黄色だった提灯です。こちらではえと祈願祭と記されていますね。それにしても、提灯の色ひとつで雰囲気が随分と変わるものです。夜になったら、さぞ綺麗だった事でしょうね。

あと、境内ではみたらし団子等の模擬店が行われていました。楼門の軒下で営業していたのですが、雨のせいで大変そうでしたね。来年はすっきりとした空の下で開催出来る様になって欲しいです。


|

« 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ | トップページ | 龍馬伝41 さらば高杉晋作 »

京都・洛北」カテゴリの記事

コメント

この三連休はいろいろと行事があるみたいですね。

明日の夜は粟田神社や宇治でも
楽しめそうですがお天気はどうでしょうね。

まぁ、どちらにしても私は仕事なので無理なのですが^^;ヾ(^^;

投稿: Milk | 2010.10.09 22:04

Milkさん、

この連休は本当に色々な行事が目白押しですね。
その中で今日は御香宮のお祭りに行ってきました。
思っていた以上に賑やかで、面白かったですよ。

そのレポートは明日以降にアップしますね。

投稿: なおくん | 2010.10.10 16:51

こんばんは、なおくん様

こちらの行事、とっても気になっておりましたが、あいにくのお天気で断念したのでございます。
お写真を拝見すると、雨にも関わらず、皆様お出かけになっておられますね。
来年はお出かけしてみたいですわ~。

黄色の提灯は、どうしてなのでしょうねぇ?
寅年は五行では木ですから、それならば、青・・・。
トラカラーならば、黄と黒のしましまが見てみたいとおもったりして(笑)。

投稿: いけこ | 2010.10.12 18:21

いけこさん、

この雨はとても迷惑でしたね。
でも、この悪天候にも関わらず結構な人出があったのには驚きました。
これまで知らなかっただけで、意外な程人気があるのでしょうか。

私の様な余所者でも玉串を奉納させて貰えるのですから、
太っ腹なお祭りとも言えそうです。

黄色は何ででしょうね。
色々理由は考えてみたのですが判りませんでした。
聞いておけば良かったですね。

投稿: なおくん | 2010.10.12 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14874/49694318

この記事へのトラックバック一覧です: 京都・洛北 繁昌大国秋祭~下鴨神社~:

« 京都・洛中 和傘模様 ~宝鏡寺~ | トップページ | 龍馬伝41 さらば高杉晋作 »